あなたの「できない理由」は?

2016/6/9/ 6:03

mecan dekinai

From:黒田麻希

我が家に最初からついていた食洗器。

ずっと便利に使っていたのですが、ついに壊れてしまったのが3年前。

そこから手洗いで家族4人分の食器をずっと洗ってきました。

だけど次第に食器洗いの作業が負担になってきて…。

そこで思い切って、食洗器を新しいものに入れ替えることにしました。

 

工事自体は2時間もあれば終了し、さっそくその日の夜から食洗器を稼働させてみました。

これがなんとも便利で、もうこれまで食洗器なしで家事をしてきたのが信じられないと思うほど。

もう子どもたちに「お皿を次々汚さないで」「誰が洗うと思ってるの!」なんてことを言わなくてもよくなりました。

それに中3娘がお弁当箱を出し忘れていても、ちょっとは血管がピクピクするのを抑えられるようになりましたよ(笑)

 

食器は手洗い派よ!っていうかたももちろん多いのは知っていますが、

もし食洗器に抵抗がないなら、こういう便利家電はさっさと取り入れてしまうのがいいですね。

四の五の言わずに、さっさと工事一式申し込むべし。

高いしな~、工事って大変そう、なんてズルズル引き延ばして悩んでいた過去のわたしに、びしっと言い渡したいです。

 

これって異性関係や、婚活でも同じだなあと思います。

こうしたらいいっていうことは、さっさと取り入れてみる。

人間、できない理由についてはすぐに思い浮かぶのですが、

「でも」「だって」って言っていては、今いる場所から進むことはできない。

「じゃあこうしてみようか?」「こう工夫したらできるようになるかな?」って考えてみると、

できないって思い込んできたことが、実はできるじゃないか!っていうふうに変わってくるんですよね。

 

やりたいこと、やってみたらきっといいだろうなっていうことがあるなら。

あとは、あなた自身が自分の背中を押すだけです。

それを手にすることで、自分の人生が変わるっていうことは、もう分かっているんですから。

後でといわず、今パソコンを開いてみる。

今電話の受話器をとってみる。

小さなことでも大丈夫。どうぞ今すぐ、なにか行動してみてくださいね(^O^)