古いものにさよならする

2016/5/27/ 6:03

mecan net

fromみかん企画 広報部黒田

我が家は築16年のマンションで、入居当時はインターネット環境がひとつしか選べませんでした。

なので、インターネットをやるならそれしかなかったんです。

何も考えずそれを選択して16年使ってきたんですが、このところ相次いでひかり回線が敷かれ、3つの業者から選べるようになりました。

となると、やはり早くて安いところに変えたくなります。

3つを比較して、新しい業者に変えることを決め、申し込みも済ませました。

 

 

昨日機材も届いて、あとは接続工事を待つだけなんですが、

なんとなくちょっと、古い方の機材に対して申し訳ない気持ちに。

遅いし、不安定だし、高いし、それを使い続けるメリットはないのは分かっているんですが、

旧式のロボットを最新式のアンドロイドに代えるみたいな、ちょっと後ろめたさがあるというか(笑)

 

 

自分のなかに葛藤はたしかにあるんですが、でももう、新しくするのがすべての面でいいとわかっています。

なのでさよならすることは決定済み。

あとは、今までありがとうってお礼を言って、さわやかにお別れしたいと思います。

 

 

こういうことって、人生において何度かありますよね。

これまでずっとやってきたことなら、なおさら方法を変えたりするのは抵抗がありますし。

異性との付き合い方も、わかっていてもなかなかこれまでのやり方を変えられない。

だけど新しく得た知識のほうがいいのはわかっている。

そんなとき、名残惜しくもありますが、やはり思い切って一歩を踏み出してほしいと思います。

いいとわかっているのなら。

ちょっと切ないですけど、古い自分とはさよならして、まだ見ぬ新しい自分を探すほうが何倍も楽しいですよね。

 

 

新しい服、新しい髪形、新しい出逢い。

古いものを手放さないと、手に入れることはできません。

センチな気分は振り切って、バージョンアップした自分、見付けにいきましょう(^O^)