コミュニケーション能力の高い人

2016/5/12/ 6:03

mecan com

fromみかん企画 広報部黒田

女性は男性のどんなところを見ているのでしょう?

わたしは昔、男性社員が200人ほど、女子社員が10人ほどの会社に勤めていました。

そのとき、女性たちが彼らのどこを見ているのかを肌で感じてきました。

それは、仕事がデキるかどうかっていうのはあんまり関係ないってこと。

誰よりも成績がよくて、後輩とかに「だからオマエは~」なんて言ってる人なんかは、恋愛対象になってなかったのが面白かったですね。

 

 

わたしたち女子社員は、営業さんや商品管理の男性たちと伝票のやりとりや、入力などでしょっちゅう会話をしていましたが、

その頼み方ひとつとっても、ひとりひとり違っていました。

そして評判がよかったのは、「今いいかな?」「また時間ができたときでいいから、これ入力してくれないかな?」などと、こちらの都合を聞いてくれる人でしたね。

仕事バリバリ系の人は、案外そういうところができていない傾向がありました。

「これすぐに入力して。もう出ないといけないから」みたいな感じで、上から目線でしたね~。

わたしたち女子社員を、使えるコマみたいにしか思っていない感じがしてました。

そういうのって、敏感に察知するんですよね~女子は(笑)

 

 

そういうコミュニケーション能力って、年齢とともに磨かれるかっていったら、決して比例しないのがまた面白かったです。

毎年新人が入ってくる職場だったんですが、できてる人は新人のときからできてる。

そしてできない人は、50歳の営業さんでもできてない。

その人たちの間に、最初はできてなかったけど、数年まわりの人たちを見ながら、コミュニケーション能力を磨いていくっていう人たちが一定数いました。

いわゆる伸びしろのある人ってことですね。

そういう人たちは、やっぱりもててました。

新人のころはダメだったのに、2年もしたら見違えるようになったよね~って先輩たちもお弁当食べながらウワサしてましたね(笑)

 

 

彼らはきっと、自分はまだまだできていないんだ、って素直に思える人たちだったんでしょう。

そしてダメなところをどうしたら直せるのか、って考えて、周囲の人たちからワザを盗んで身に着けていこうって考えたんですね。

もしあなたがコミュニケーション能力に自信がないなら。

周囲にうらやましく感じる人はいませんか?

その人の行動をさり気なく観察して、盗めるところは盗んじゃいましょう!

別にその人のことが好きじゃなくてもいいんです(笑)

でもコミュニケーション能力がすごいっていうところは素直に認めることが大切ですね。

1つ2つでもOKです。それをさっそく、日々のコミュニケーションに生かしていくと、おっ?という変化が感じられると思いますよ(^O^)