最低限の見た目をキープする

2016/5/11/ 6:03

mecan mitame

fromみかん企画 広報部黒田

 

ダンベル体操をはじめておよそ半月が経過しました。

もうこれはやめられません(^O^)

自宅で手軽にできて、けっこう即効性があって、目に見える変化があるので楽しいんです。

ずぼらで続かないわたしが、朝と晩の2回、自分で決めたメニューをこなせているのは、分かりやすく効果があるからなんですね。

 

 

すでに10日くらいで、しまるべきところはしまってきました。

あとは、それを維持するために続けているということになると思います。

実際に際限なくしまり続けるということはなく、一定の段階で止まっていますが、

その状態をキープすることができているのは大きな成果だと思いますね!

 

 

主人や娘が言うには、ちょっと若く見えるようになったらしいです。

あごまわりがタルタルだと、なんだかしまりがなくてだらしない感じに見えるのですが、

それがちょっと引き締まったおかげで、まあ年齢相応に見えるようになったようです(笑)

またおなかも、どれだけおしゃれな服を着てもいまいちキマらなかったのが、

それなりにゆとりをもって着こなせるようになってきたと思います。

 

 

先日はうれしくなって新しい服を買っちゃいました(#^^#)

しかも以前のよりひとまわり小さいサイズ。

これをステキに着続けるためには、最低限今の体型をキープし続けないといけません。

それを狙って、思い切って買ってみました。

だけど食事制限なんかはとくにしていないし、しているのは朝と晩のダンベル体操だけ。

それであご周りとおなか周りがまあまあいい感じでキープできるんだったら、やらないテはないですよね。

なのでもう、毎日やっちゃいます。

 

 

これを面倒だとやらないようになったら、また以前のようなおばさん顔・おばさん体型にすぐ戻っちゃうと思うと、

恐ろしくてやめることなんてできません。

逆に言うと、最低限朝と晩にダンベル体操をしているうちは、あの最悪な見た目に戻ることはないという確信があります。

もしあなたが少しでも見た目を変えたいと思っているなら。

そして手軽な運動を何か始めたいと思っているなら。

腹筋でも、腕立てでもなんでもいいです。まずは今日から朝と晩、なにかこれまでと違ったことを取り入れてみてください。

個人的にはダンベル体操、かなーりおすすめですよ!