「結婚」と「幸せな結婚」

2016/5/9/ 6:03

mecan kekkon

fromみかん企画 広報部黒田

結婚するために必要なことって何でしょうか?

愛し合っているか、優しさがあるか、しっかりしているかどうか、経済力、頭のよさ…などなどたくさんあがってきますが、

わたしは、価値観が似ていることだと思います。

とくに将来の家庭像に対して思い描いていることが、あまりにかけ離れていると、「こんなつもりじゃなかった」という気持ちが湧いてくるもの。

それが結婚後に分かったりしたら…目も当てられませんね。

なので付き合っているときから、結婚するしないにかかわらず、将来どんなふうになっていきたいのか、ちょくちょく話し合っておく必要があると思うんです。

 

このあたりのすり合わせができていないと、「結婚」はできても、「幸せな結婚」はできないのではないでしょうか。

そして大切なのは、もちろん「幸せな結婚」のほうですよね。

相手の価値観がどのようなものなのか知っていくのは、それ以前の段階として外見や雰囲気を好きになれるかどうか、というところの次のお話です。

外見や雰囲気がとってもスキ、と思えるなら、価値観について話をしてもいい段階です。

 

 

そういう相手と出逢えたなら、次は、

普段の生活で何を大事にしているんだろう。

親との関わり方はどんな感じだろう。

友達付き合いはどう?

身近にいる小さな子どもたちへの対応は?

具合が悪くなったときにどう接してくれる?

…などなどをチェックしつつ、将来どんな家庭を築きたいか?という核心へと少しずつ触れていきましょう。

 

 

すっかり好きになってしまってから、将来に目指すものが違っていると分かったら、痛手はかなり大きいものとなってしまいます。

どのようにさり気なく会話に織り込むことができるかは、あなたの腕の見せドコロ。

面倒くさいし気が進まないかもしれませんが、ここを軽く見てしまうと、のちにあなたが痛い思いをするかもしれない。

顔と雰囲気が気に入ったひとが現れたなら、ぜひこちらもセットでリサーチしてみてくださいね(^O^)