幸せになれる人の結婚観

2018/4/11/ 12:00

From:吉本和広

僕の奥さんの結婚観を聞きたい、というお話をいただいたことがあります。

婚活心理学というテーマで本を出すんですけど、

その中に入れて欲しいのだそうです。

そういうこと、聞きたいの?と不思議な気がしましたが、僕が知る限りのことを書いてみます。

訂正があれば、奥さんが僕に言ってくると思いますので、僕なりの奥さんの結婚観を書きます。

結婚した当初、僕は外資系の会社で化学者として働いていました。

それなりに、良い仕事に就いていたと思います。

30歳のとき年収が600万円でした。

それだけ見ると、わりと条件は良い方だなと思うかもしれません。

ですが、僕は当時、周りには言いたいことを言っていましたし、

理解しがたい、ちょっと変わった人だったみたいです(笑)

僕自身の人間関係は、それで居心地が良かったんですけど、なかなか女性受けしない。

条件が良いのに受けが悪いというのは、よっぽどですよね。

結婚する、と言ったとき、

周りからは、「本当に吉本さんでいいの?」と散々言われたそうです。

僕は逆に、「良い人つかまえたな」と言われました(笑)

それは、ノロケで言っているわけではなくて、

僕のキャラからすると、まさかそんなまともな人と結婚するとは思っていなかったのでしょう。

どちらかというと、奥さんは普通の感覚です。

僕は、昔から周りと馴染めないことが多かったです。

奥さんからすると、普通の感覚の人と結婚することもできたわけです。

じゃあ、なぜわざわざ僕を結婚相手に選んだのか?

以前、聞いたときは、こんな答えが返ってきました。

「考え方とか面白いと思った」

出会ったころ、mixというSNSが流行っていたときです。

僕は普段感じていることなど、好き勝手に書いていました。

ときどきそれを読んでいたみたいです。

今みたいに、いいねボタンがなかった時代です。

あったら、全くいいねが付かないような内容でした。

今このメルマガで書いているようなことを、もっとストレートに書いていましたから、

グサッとくる人にとっては、絶対にみたくない内容だったと思います。

つまり、奥さんは何を見て結婚相手を選んだのかというと、

条件でもなく、性格でもなく、相手が一体何を考えて生きているのか?ということ。

きっと性格で選ぶとしたら、選んでいなかったでしょう。

奥さんは普通の感覚なので、女性受けしない性格に魅力を感じることはないでしょうから。

だから、結婚した当初も、

僕の発言にヒヤヒヤしていた、と言っていました。

今考えると、よく僕と結婚したなと思います。

もう一つ、これは僕から見てもすごいなと思うのは、

もし僕が寝たきりになったり働けなくなっても、自分が頑張ってやっていけるか?ということを考えた、というのです。

実際に、働けないという健康上の理由ではないですが、

結婚前に僕が言ったことがあります。

今は、会社員としてまあまあ良い感じでやっているけど、

この先辞めるかもしれないし、会社員をやらないかもしれない。

もちろん、生活が破綻しないようにはするつもりやけど、

保証はない。

こんな内容のことは伝えたと思います。

ここで大事なのは、覚悟ですよね。

結婚の最後の決め手はこれです。

僕みたいに最初から、どうなるか分からない、と言って結婚する人も珍しいと思いますが、

言うか言わないかにかかわらず、人生どうなるか分かりません。

こんなはずじゃなかった、ということはしょっちゅう起こります。

つまり、起こるのが普通です。

その前提でやっていけるか?ということが大事なんですよね。

もし、想定通りの結婚生活でしかダメ、ということでしたら、

どんな人と結婚してもいずれ離婚することになります。

これは、いくらギャンブルが強かったとしても、

毎回全額掛け続けたら、いつか必ず破産する、というのと同じようなものです。

ギャンブルも絶対にどこかで負けますからね。

結婚生活も必ず、大変なときがやってきます。

そのときに踏ん張れるかどうかは、ダメなら離婚するという選択肢を捨てることができるかどうか。

この話を奥さんとしたとき、

「だって、結婚するとき、健やかなるときも、病めるときもって神様の前で誓うでしょ」

って真面目に言うんです。

僕はそれ、奥さんは冗談で言ってるのかと思ってしまいましたが、

ここまで覚悟決められたら、確かにどんなことでも乗り越えられるなと思いました。

実際に、僕が会社員を辞めて、事業を始めたとき、

5、6年、貧乏暇なし、みたいな時期がありました。

それでも、どうやってそれを良くしていこうかと考えていたそうです。

最後に言っておきたいのが、

これは理想の相手がいるから、好きな人が現れたから、という単純な話ではありません。

自分の決断に覚悟を持てるかどうか、という話なので、相手は関係ないんです。

僕も、奥さんのその覚悟に応えられるように頑張らないといけないですけどね^^;