一発逆転は危険

2018/3/24/ 12:00

From:吉本和広

今日は、浜松市役所に行ってきます。

その前に、時間が空いたのでこのメルマガを書いています。

4月号の婚活情報誌「月刊みかん」に浜松市役所の婚活担当者の方のインタビューを掲載しました。

それで、月刊みかんを持っていきます。

浜松市役所に月刊みかんを設置していただけるそうです。

地味だけど、こういうじわーっと来る感じの活動が、一番効果があるんですよね。

これは、仕事の話ですが、

地味な活動をコツコツやるよりも、一発逆転の成功を求める事業者も多い。

ですけど、

そんなのは、たとえ効果があったとしても、また効果が落ちてきます。

それだったら、1つ1つの効果は小さいけど、地味に積み上げていく方が安心です。

安心です、と言ったのは、

浮き沈みが少ない。

やっぱり速攻で効果があるものは、速攻で効果がなくなりますし、

それに頼っていると不安で仕方がないんですよね。

だから、

とくにかくやったらやった分だけ積みあがっていく方が、やっぱり安心。

宝くじみたいな一発逆転のものですら、当たったばかりに浪費癖が付いて、

当選金を使い果たしたあげく、前よりも生活がダメになった、というケースも多い。

あなたは、どちらが好みでしょうか?

一発逆転の方法、もしくはコツコツ貯めていくやり方。

婚活のように、人間関係についても同じことが言えます。

一発逆転の、相手に好かれるテクニック。

そんなテクニックではないけれど、

ちょっとずつ好印象を積み上げていくやり方。

人間関係でも一発逆転のテクニックは、副作用があるんです。

だから、

これで好印象を勝ち取れればいいんですが、そうでないときは逆に印象が悪くなる。

テクニックを使って、相手の気持ちを操作しようとしているわけですから、

それが相手に気づかれたときは、一気に相手が冷めてしまいます。

それに対して、

小さな気遣いや、相手を大事に扱うなど、

一見地味に見えることの積み重ねは、副作用がないんですよね。

あなたが、どちらの方法が好みなのかは、分かりませんが、

もし、一派逆転のテクニックを使うときがあったら、慎重に。