婚活、気分が乗ってくるとき

2018/3/22/ 12:00

From:吉本和広

今日、寒かったですね。

3月なのに、冬の様な気温でした。

ちょうど、このタイミングでバーベキューを企画していました。

雨。

雨だけならまだ良かったんですけど、とにかく寒い。

しかも、風まで吹いてきました。

さすがにバーベキューは無理かなと思っていたんですけど、

途中、雨と風が収まってきました。

せっかくやから、

バーベキューやるか、となって、

テントを立てて、火おこしをしました。

ところが、

突風でテントが飛んでしまい、そもそもバーベキューができるのか不安になってきました。

それでも、

もう火おこしは始めてしまっていました。

今さらやめるのも。。

というわけで、テントを大人2人で抑えながら、

ひとりが火おこしをするという何とも非効率なバーベキューを開催。

でもおかげで、

何とかバーベキューっぽい雰囲気は味わえました。

これが、途中で肉を家のフライパンで焼いてしまえ、となっていると、

この雰囲気は味わえなかったと思います。

それもこれも、火おこしをやり始めたのがきっかけ。

人は何かを始める前は、なかなか行動って起こしにくいですが、

一旦、動き始めたことは意外とできてしまうものです。

部屋の片づけとかもそうですよね。

部屋が散らかっていると、なかなか片付けようとは思わないけど、

ちょっとのきっかけで片付け始めてしまうと、

ついつい最後までやってしまう。

そんな経験は誰もがあるかと思います。

同じように、婚活でも、

この人と会うのが億劫だなと感じることがあったとしても、

一旦約束をしたあとであれば、

デートの段取りも進めてしまうものです。

ですので、相手をデートに誘うときは、

まずは、会う約束をする、というのが大事になってきます。

そうすると、自分もそうですが、

相手も会う前提で気持ちがついてきます。

面白いのが、

自分の気持ちもそうですけど、相手も同じということ。

最初から全力で会いたい!となればそれに越したことはないですけど、

ほとんどの場合は、

まあとりあえず会ってみよう、というところからのスタートです。

もしかしたら、会ってみると気分が変わる、なんてこともありますので、

もしどうしようかな、と迷っているときは、

何も考えずに会ってみるのもいいでしょう。

そのあと、気分が変わるかもしれませんよ。