デートで雨が降ったら

2018/3/21/ 12:00

From:吉本和広

明日は、自宅でバーベキューです。

でも、雨が降りそうな感じです。

3月に入って、だんだん暖かくなってきたので、そろそろバーベキューが出来そうだと思い、予定を入れてみました。

みかん企画も、去年から会社になって、個人事業から組織運営にシフトしています。

スタッフ同士のコミュニケーションも必要なので、バーベキューでもしようか、となりました。

土日は、婚活パーティーがあるので、司会のスタッフは参加できない。

そこで、祝日にバーベキューを開催となり、明日がその予定だったのですが、

あいにくの雨で、

開催します(笑)

開催するんかいっ、という突っ込みがありそうですが、

実は、バーベキューを自宅でやるときは、雨でも開催できるようにしています。

リビングからの掃き出し窓のところに、テントを立てて、その下で肉を焼きます。

それを、リビングに運ぶ。

そうすると、

雨のときは、リビングでバーベキューを楽しむことができます。

これは、もともと真夏の暑いときに、どうやったらバーベキューができるのか?ということから始まりました。

真夏は外でバーベキューをすると、倒れそうになってしまいます。

ですので、焼くところだけ外で、

食べるのはクーラーの効いた涼しい屋内。

雨のときも同じように、テントを立てて肉を焼いてリビングに運べば、なんと雨天決行できてしまう。

さらには、冬でもできてしまう。

風が激しくて、テントが飛んでしまうような台風出ない限りは大丈夫です。

ちなみに、台風の前後でやったことはあります。

せっかく予定を空けて人が集まっているのに、雨という理由だけで中止にしてしまうのはもったいない。

かといって、他のホームパーティーにするというのは、準備が間に合いません。

そこで、雨天決行できる作戦を練る必要があるわけです。

これは、デートプランを立てるときでも同じことが言えます。

晴れを想定して立てたデートプランで、もし当日雨が降ってしまったら?

さて、あなたはどうするでしょうか?

このとき、代わりのプランが何もないとしたら、せっかくのデートが台無しになってしまうかもしれません。

もしかすると、延期なんてことも。

婚活でデートが延期になってしまうと、もしかしたら次のデートが自然消滅してしまうかもしれない。

ですので、雨だからまた今度、なんていう気軽なノリでは後悔することになります。

これから暖かい季節になってきますし、ゴールデンウィークも近づいてきます。

そこで、デートプランを立てるときは、雨のときどうするのか、そんなバックアップのプランもぜひ用意しておいてください。