マルチタスクの女性

2016/8/6/ 6:03

mecan multi

From:黒田麻希

男と女は、脳にも違いがある。

こんなことを聞いたことがあるでしょう。

この差が男女の付き合いの面白さであり、絶対に埋めることのできない溝にもなっている。

男性は太古の昔から、獲物を捕らえてくることが仕事だったので、

目の前のことに一点集中することが得意です。

そして女性は、狩りに行った男性がいなくなったあと、女性ばかりのコミュニティでうまくやっていく必要が合った。

だからいろんなところに気が付いて、多くのことを同時進行できるようになったということです。

 

これは現代人にもしっかり受け継がれています。

シングルタスクの男性とマルチタスクの女性というお話もよく聞きますね。

男性は、最低限の労力で最大の獲物をとらえることだけに集中するんです。

素早い動きが何よりも大切なんですね。

女性は、頭の中でいくつもの異なる物事を考えながら、同時進行でこなしていきます。

よいものを作り上げるということが、何よりも大切なんです。

 

そのため女性は脳みそをかなり酷使しますから、

どうしても疲れやすくなります。

体が小さいとか筋肉が少ないとか、そういう要素もありますが、

やはり脳の使い方が、男性よりもかなり疲れやすくなっているのが大きいんですね。

そのため女性はイライラしやすくなるのも、ある意味仕方がないといえます。

 

男性からみると、急に怒り出したり泣き出したりして、ワケわからない!と思うような女性の行動も、

疲れてしまっているんだなと考えると、合点がいくようになります。

ですがそんな細やかな機微を感じ取ることが苦手な男性は、

自分を基準にして、まだまだいける!と思ってしまうのです。

 

もしあなたが男性なら。

女性と一緒にいて、なんだか気分の浮き沈みが激しいなと感じたりしても、

それに対して責めるのはやめてあげてください。

男性が処理している情報の何倍もの量を、男性よりも小さな脳みそで一度に処理しているんだと思えば、

自然に愛おしさが湧いてくるのではないでしょうか。

そしてそういう状況は、理屈で説明できるものではありません。

また次回、元気になってから話をするように、上手に誘導してあげてほしいと思います。

そうすることで、思いがけないケンカをする数がぐっと減ることでしょう(^O^)