ところで、結婚したらやったーって思える?

2018/3/14/ 12:00

From:吉本和広

最近、相談を受けていて感じたことがあります。

それは、

婚活でも仕事でもいいんですけど、何かを達成したい、というときの気分が乗る場合と乗らない場合について。

よく聞くのは、

不安なんです。

それとセットで、やる気にならない。

もし、あなたが結婚できるかどうか不安だ、と感じて婚活をしているのだとしたら、

それは頑張れば頑張るほど消耗していきます。

それとは逆に、

結婚できたら嬉しい、やったー、と思えるなら、

婚活のプロセスを楽しんでできるでしょう。

僕も2年前がそんな感じでした。

僕の場合は仕事でしたが、

何とか個人事業としてしっかりやれる基盤を作ろうとしていたときです。

それで当面の目標だった年商3,000万円を達成しました。

そのときの気持ちは、

ホッとした、でした。

そのときは、スタッフもいましたけど、それは僕の手が足りないところを手伝ってもらう程度で、

運営にはかかわってもらっていませんでした。

ほぼ一人ビジネスでした。

レストランとかでもオーナーシェフで年商3,000万円なら、まあ上手くいっているほうです。

店舗もなしで、在宅で、しかも一人ビジネスで年商3,000万円でしたので、目標としてはそこそこ良い線いっていたのではないかと思います。

本当なら、それで僕もやったー、とならないとおかしいんですけど、

当時そんな気分ではなかったです。

ここからまた、次の目標決めて、もしくはこの売り上げを維持して、と考えると、正直しんどかったです。

ですけど今は、かなり楽しいです。

何が変わったのかというと、

目標を売上とかの数字を辞めました。

そしたら、プロセスを楽しめるようになりました。

新しい目標も、この婚活事業を通して、どういう風にしていきたいのか?ということにシフトしたんです。

具体的には、

スタッフに仕事を任せて、組織運営をする、というもの。

もちろん、人件費がかかるのでかなりのリスクです。

そのお金で、銀行からお金を借りて、スタッフに仕事をやってもらうような体制を作っています。

つまり、売上とか利益とかではなく、

婚活事業をどんな運営にしていくのが、良い婚活会社なのか、という目標に変えたんです。

僕の価値観としては、一人で運営して経費を削減して、収入を増やすことよりも、

みかん企画という婚活会社が良いサービスを提供できる体制を作ることの方が楽しかったんです。

そしたら、なんか楽しくなってきた。

この目標なら、上手くいったらやったーって思える。

あなたの婚活もきっと同じでしょう。

もし、今婚活をしていて不安なのだとしたら、

目標を間違えているのかもしれません。

将来不安だから、結婚したい、

世間の目が、そろそろ年齢が、という義務感で婚活をするとしたら、

結婚できない不安に押しつぶされてしまうでしょう。

そうではなく、

あなたがこんな人と結婚生活はハッピー、という目標にしてみてください。

そしたら、結婚できたときやったーって思えますよ。