婚活に疲れる原因

2018/3/4/ 12:00

From:吉本和広

最近、僕は苦手な人がいます。

まあ、誰にでも苦手な人の1人や2人はいるので、苦手な人がいること自体は特別なにもありません。

大事なのは、そのときの対処法。

最初は、相手に合わせていました。

なんか不機嫌なときがあるので、それが僕も居心地が悪かったので、

まあ、差し障りないように対応していたわけです。

ただ、それでもそんなに変わらない。

こちらが気を遣っても相手の感じが変わるわけでもない。

もちろん、僕が気にしているだけかもしれないので、相手が悪いわけでもない。

だから、相手をどうこうすることもできないんです。

さて、そんなときはどうすればいいのか?

僕は考えました。

相手に気を遣っても不機嫌(に僕は感じる)、そして僕は居心地が悪い。

おそらく、気を遣わなくても不機嫌に感じると思う。

でも、気を遣わなければ僕は気分はいい。

そう考えると、どっちみち気を遣う意味がない。

気を遣って機嫌が良くなる(と僕が感じる)なら、気を遣う意味はあるんですけど。

いっそのこと、気を遣うのを辞めました。

これは、僕の頭の中で考えているだけのことなので、実際には相手のことは分からないんですけど、

僕はすっきりしました。

いちおう、最初は気を遣ったていたのでやれることはやったかなと(笑)

これが婚活に何の関係があるのか?というと、

婚活疲れの原因になるからです。

人は、相手に気に入ってもらいたいから、

つい相手に合わせてしまいます。

ですけど、

それでもし、最初上手くいったとしても、

最終的には合わせ続けるのが苦痛になってきて、ダメになってしまいます。

それだったら、

もう最初から自分が居心地がよく過ごせばいいんですよね。

だって、相手に合わせようが合わせまいが、結果は変わらないわけですから。

それだったら、居心地よく楽しいほうがいいです。

婚活で疲れてしまう一番の原因は、

この相手に合わせて疲れるというのが多いのではないでしょうか。

もし、あなたが婚活で相手に合わせて疲れてしまうようでしたら、

いっそのこと相手に合わせるのをやめてみてはいかがでしょうか。

そのほうが上手くいくかもしれませんよ。