はじめてのデートの前に

2018/2/22/ 12:00

From:吉本和広

昨日、東京に行ってきました。

目的は、もちろん仕事だったんですけど、

仕事の打ち合わせは午前中に終わりました。

静岡から東京までだと、交通費もかかりますし、時間もかかります。

そのまま帰るのはもったいないので、どうしようかなと思っていたら、

閃きました。

そうだ、普段会えない人に会っていこう。

そして、誰に会おうかと考えていたんですが、2人約束できました。

一人は会社員時代のカウンセラーの先生。

僕が会社を辞めて自分で仕事をはじめたときも、いろいろ相談に乗ってもらっていました。

ですけど、最近は自分で何とかやっていけるようになって、ご無沙汰していました。

やっぱりお世話になった人には、定期的に近況報告ということで、楽しくご飯を食べてきました。

そして、もう一人は、みかん企画のスタッフ。

実は、スタッフをやってもらってから、かれこれ3年目になるんですけど、

一度も会ったことがないスタッフがいたんです(笑)

この話をすると、けっこう驚かれるんですが、

スタッフの面接時から、打ち合わせなど、

本当に会ったことがなかったんです。

東京に住んでいるので、遠隔で仕事をしてもらっています。

みかん企画の今の体制を作っていく途中からいましたので、僕の次にキャリアが長い。

みかん企画の社長をやっている僕の奥さんよりも長い。

仕事という面では、それでも不都合はなかったんですけど、

さすがに会っておきたいな、というのがあって、カフェで2時間ほどお話してきました。

当たり前ですが、はじめて会った気がしない(笑)

そらそうですよね、毎週ビデオチャットで顔を見ながら打ち合わせしてますから。

おかげさまで、何の違和感もなく、楽しく話ができました。

婚活をしていて、はじめてのデートで、相手がどんな人だったか忘れてしまうことがあります。

一方で、今回のように、はじめて会ったのに、はじめて会った気がしない、というのがあります。

その違いは、会うまでに連絡を取っているかどうか。

つまり、メールやライン、電話などですね。

はじめてのデートで、相手の顔すら忘れていたり、

すごく緊張してしまったりするのは、

約束をしてからデートまでの間に連絡を取っていない場合が多いです。

例えば、

デートの約束をして、会うまで毎日ラインのやり取りをするのと、

約束だけして、いきなり次はデートというのでは、違いますよね。

デートの当日にがんばろうと思うのは、とてもいいことだと思いますけど、

実は、そのデートも当日までのやり取りで盛り上がり方が違ってくるんです。

あなたもはじめてのデートに行くときは、ぜひその前のやり取りから気合を入れてみてください。