公私混同メール

2018/2/15/ 12:00

From:吉本和広

今日、メルマガ読者の方からお問い合わせがあったので、こちらに記載しておきます。

2/25(日)の吉本の趣味の吹奏楽の演奏会の詳細について。

メルマガなので、あんまり詳しいことを書くのは控えていたんですけど、

まあ、いいですよね(笑)

メルマガで案内したほうが聴きに来る方も増えるかもしれませんし。

この演奏会、実はチケットノルマがありまして、というお話をさせていただいたところ、

僕の持っていた残りチケット5枚、無事にはけました。

もし、直接聴きに来られる方もいらっしゃるかもしれませんので、詳細をお知らせしておきます。

第12回掛川吹奏楽団定期演奏会

感じばっか(^^;

日時:2/25(日)
開場13:00
開演13:30

場所:掛川生涯学習センター
静岡県掛川市御所原17-1

全席自由席500円

僕は、仕事とプライベートの堺がありません。

今回の案内もめっちゃプライベートイベントですよね。

セミナーの会員さん限定ではありますが、僕の自宅でBBQをしたりもしています。

仕事とプライベートを分けたほうがいいという考えもありますが、

堺がなく仕事ができているほうが楽しいです。

これは人それぞれ、と言いたいところなんですけど、

実はそうもいきません。

僕がサラリーマンをしていたころ、

最近流行りのワークライフバランスというものに挑戦したことがあります。

仕事は定時で帰る。

その代わり、自分の仕事はちゃんと終わらせる。

基準は、会社からの評価が平均以上かどうか。

自分の評価だけだと、ただ怠けているだけかどうかの堺が分からないので、

とりあえず、会社の評価が悪くならない限りは、その範囲内でプライベートを優先する、というもの。

これで、趣味の音楽ばっかりやっていました。

確かに、それなりに楽しかったんですけど、

しばらくすると何かものたりない。

当たり前の話かもしれませんが、

平日の1日8時間が、余暇のための必要なお金を稼ぐだけの目的になっていたからです。

そうすると、その働いている時間が楽しくない。

睡眠時間を抜くと、起きている間の、人生の半分の時間が楽しくないことに気づいたんです。

これはいかんと思いました。

それで、結局人生の時間をすべて楽しくしたくなって、会社を辞めたんですよね。

何が言いたいのか、と言いますと、

何かを得るために何かを犠牲にする人生は、どこかおかしい、ということです。

ワークライフバランスが取れた理想の生活は、人生で見たときにバランスが悪いんですよね。

結婚も同じかもしれません。

バランスの取れた理想の結婚生活だからと言って幸せかどうかはわからない。

それよりも、

そんなことを気にしないくらい、自分らしい生活、自分らしくいられる人を結婚相手に選んだらいいのでは?と思います。

婚活相談を受けていると、どうも世間のしがらみや、理想の条件から抜け出せない人が多いように感じます。

意外と、突き抜けた結婚生活のほうが楽しかったりしますよ。