幸せな時間の秘密

2018/2/3/ 12:00

From:吉本和広

先週が終わって、また月曜日と思っていたら、

あら、今日はもう金曜日です。

時間が経つのは早いですね。

今年も始まったばかりと思っていたけど、気づけば2月です。

メルマガでもよく言っていますけど、

時間ってすぐに過ぎていきます。

もちろん、それが悪いことばかりではないと思いますし、

自分がやってきたことが、それなりに納得できていればいいんですけど、

ただ何となく過ごしていると、本当にすぐに寿命がやってきそうです。

どうせ、すぐに寿命がやってくるなら、

充実した時間の過ごし方をしたいなと思う今日この頃です。

よく人は、何かを達成したことで充実感を得ようとしてしまいます。

確かに、それも充実感には違いはないんですけど、

幸せかどうか?ということで言うなら微妙です。

なぜかというと、人の幸せってとても主観的なものだからです。

自分が幸せを感じている時間が幸せなのであって、

何かを達成したから、その達成した記憶でその先も幸せかというとそうでもない。

むしろ、また次の達成感を味わうまでは苦しい時間を過ごす、なんてこともありえます。

結婚や人生の成功を目標にしてがんばることも良いと思うんですけど、

もしそのプロセスが楽しくなかったり、幸せでないなら、

それは苦行です。

上手くいって結婚できたとしても、今度は次の幸せに向かう苦行が待っているとしたら、

一体なにをもって幸せを感じることができるのか?ということになってしまいます。

僕も、あなたが一体何に幸せを感じるのかというのは、お話を直接お聞きしないと分かりませんので、

何とも言えないんですけど、

これだけは確か、というのがあります。

それは、幸せを感じている時間が長ければ、それは幸せな人生だということ。

つまり、

何かを達成したときの充実感や達成感ではなく、

そのプロセスで幸せを感じる必要があるということです。

婚活をしている方を見ていて、しんどそうな方は、

結婚することや、理想の人生を目標にしています。

ですけど、それでは、目標までのプロセスは苦しいばかり。

今やっていること、婚活の1つ1つのプロセスを楽しむことができれば、

結婚するまでも、結婚したあとも幸せな時間を過ごすことができるでしょう。

これは結局、考え方の視点を変える、ということだけなんですね。

結果重視の考えから、プロセス重視の考えにシフトする、ということです。

もしかして、毎日がしんどいと思うとしたら、

この結果に意識を向けているせいかもしれません。

そういうときは、目標に向かうそのプロセスそのものを楽しくすることを考えてみてください。

それだけでも、きっと気持ちが楽になりますよ。