人生を決める3時間

2018/1/8/ 12:00

From:吉本和広

今日は、静岡県掛川市に去年オープンしたカフェに行ってきました。

行ったと言っても、遊びに行ったわけではなく、

婚活相談です。

なかなか落ちついて話せるカフェって少ないんですけど、

やっと見つかりました。

周りに聞くと、静岡市とかですとわりとたくさんあるようです。

ところが、掛川市にはあんまり良い打ち合わせの場所とかがなかったんです。

今日は本当に良いところを見つけたなと思いました。

あまりにも気に入ったので、普段の仕事で使おうと思いました。

普段何に使うのかというと、

事務所代わりです。

もちろん、自宅の書斎とかでも仕事はできるんですけど、集中できないんですよね。

当たり前ですが、色んな物があるんです。

仕事の資料や本、インターネットもつながっています。

それはそれで仕事をするのに必要なんですけど、

集中して仕事をするのには良い環境とは言えません。

つまり、便利だから良いというわけではないんです。

そこで、落ちついて仕事ができる場所が欲しかったんです。

お店に方に直接聞いてみたら、

もちろんいいですよ、WiFiも使えますよ、というお返事。

テーブルには電源まであります。

ここは、シェアオフィスか?というくらいの充実ぶりです。

もちろん、カフェなので飲み物もありますし、軽食も食べられます。

平日は、ここで毎日3時間仕事をしようと思いました。

実を言うと、僕は最近あまり仕事がはかどっていませんでした。

というのも、集中してやれる時間を確保していなかったんです。

実際、2年くらい前に1日3時間仕事を集中してやっていたときは、

かなり仕事がはかどりました。

この1日3時間がほぼ全ての成果を決めています。

むしろ、この3時間さえやれれば、もうあとは流しても仕事は回るんです。

つまり、平日の5日の3時間、週15時間がみかん企画の仕事を決めているんですよね。

これってコツがあって、

良い仕事をしよう、とするのはなかなか難しいんです。

ところが、

この時間は、成果につながるこの仕事以外しない、誰にも邪魔されない空間を確保すると、

なんとそれだけで成果が上がります。

しょうもない話ですけど、たったこれだけです。

婚活でも同じかもしれませんが、成果を決める時間をどれだけ確保できるかが勝負です。

例えば、

デートプランを練る、とか、

婚活パーティーの攻略法を考える、とか。

そういうことなんですよね。

それがない状態でただやみくもに婚活をしても成果は上がりません。

ですけど、ポイントは最初はその作戦の質は関係ないんです。

まずは、その考える時間を確保する、ということです。

たった、これだけなので誰でもできます。

ぜひ、あなたも試してみてください。