スランプに対処しない

2016/8/5/ 6:03

mecan itiro

From:黒田麻希

イチロー選手、らしくない打席が続いているとのこと。

だけど彼らしくフラットな感じで、淡々といつもの練習を重ねているようです。

イチローは、かつて中学生にスランプの脱出法を聞かれて、こう答えています。

「スランプの克服法は対処しないことです。辛いけどそのままやってください」

やるべきことをきちんとしていれば、それでいい。

彼は失敗を引きずることなく、次にくる1回を新しいものとして受け入れるというのがポリシーなんですね。

 

伸びているときは順調に伸びるのですが、物事には必ずスランプがやってきます。

そんなとき、人はつい不安になって普段にないようなことを始めたり、卑屈になったりするもの。

だけど、永遠に続くスランプなんてない。

それをイチローは知っているんですね。

だから黙々といつものメニューをこなし、次のチャンスにはまっさらな気持ちで向かうんです。

 

 

スランプは、当たり前ですが自分で乗り越えるしかありません。

それは小さな子どもでも同じ。

そばで親がいつまでも手を貸していては、その子自身の力が育ちません。

子育てでは、信じて見守ることが大切。

大人も、自分自身を信じて見守ることの大切さは同じなんですね。

 

もしあなたが、婚活で行き詰っているなら。

まず、やるべきことをちゃんとやりましょう。

どうせやったって何も変わらないよ…と卑屈になるのはNG。

やるべきことというのは、ファッションや身だしなみに気を使い、相手を不快にさせない最低限のコミュニケーション能力を身に着けることです。

それを心がけていれば、あとはスランプが去るのを自然体で待つ。

それだけで時が解決してくれるっていうことも多いんですね。

 

イチロー選手は、どんなスランプに陥ろうと心は乱れていないのでしょう。

偉業にばかり目が向いて、雲の上の人みたいに思ってしまいますが、

彼もひとりの人間として、日々スランプと背中合わせの生活をしているって思うと、

親しみも湧いてきますよね。

あなたもぜひ、スランプとは戦わない婚活、目指してみてくださいね(^O^)