周りと逆をいく婚活

2017/12/30/ 12:00

From:吉本和広

今日は、29日。

仕事納めの方も多いと思います。

あなたは、年末年始はどんな過ごし方の予定でしょうか。

忘年会とか、初詣とか、普段会えない人に会ったり、

気持ちを新たにするには良い機会ですよね。

僕は、年末に和歌山の実家に帰ってきたので、明日には静岡に戻ります。

仕事はじめは、1日です(笑)

意外とのんびり仕事ができていいかもしれません。

年末に休暇を取ったり、

1日から仕事をしたり、

あまのじゃくというわけではなく、ただその方がやりやすいからです。

和歌山の実家に帰るのも、その方が道が混まないですし、

1日から仕事だと、わりと集中できます。

どんな仕事をのやり方をするのかは、人それぞれですし、

休暇も会社で決まっているので変えられない、という方も多いと思います。

でも逆に、平日休みで、土日など世間が休暇のときに仕事されている方もいらっしゃいます。

婚活では、休みが合わないという理由がマイナスになることがあります。

土日が休みの方が多いので、平日休みの方はなかなかデートなどの日程調整が難しい。

それがマイナスポイントとして相手に見られるという場合ですね。

ですけど、土日休みがいい、と何となくの理由でこだわっているのは少しもったいない気がしています。

特に、婚活をしていると、平日休みだからこそなかなか相手を見つけるのが難しいという方がいらっしゃいます。

そんな方に、マメに会いにいけることができれば、かなりライバルと差がつけられます。

というのも、他のライバルたちもなかなか日程調整が難しい。

だから、そもそも会えない、というハードルを越えた人だけが、

その相手の結婚相手候補に残るわけです。

これって、考えてみるとかなりチャンスです。

単純にライバルが少ない。

それに、普通は会話や条件などで勝負しないといけないところ、

日程調整というところでも勝負できる。

これって、会話や条件など人によって有利不利があるようなものでもなく、

調整するだけです。

技術的なことが必要ないので、ある意味簡単です。

これも、周りがやっていることの逆をいくわけです。

そうすると、普通に婚活するより、楽に進められますよね。

この話、ピンときたら、来年ぜひ試してみてください。