婚活で実は出来ていること

2017/12/22/ 12:00

From:吉本和広

今日、スタッフの小沢さんの仕事を取材。

小沢さんの婚活を取材する、ドキュメンタリー番組「小沢さん、独身やめるってよ」の撮影です。

YouTube配信は、また年明けになってしまうんですけど、

年末のお仕事の様子を見てきました。

婚活パーティーの司会をしている小沢さんや、婚活をしている小沢さんはよく知ってるんですけど、

普段の様子が分からないですよね。

実際は、結婚したら仕事をどんな風にやっているのか、とか、

仕事を真面目にやっているのか、とか気になります。

婚活ドキュメンタリーなので、そこもリアルに撮影したいと思いました。

でも意外だったのが、

小沢さん、かなりイケてる(笑)

小沢さんに失礼なんですけど、婚活されているときは、ちょっと心配なところもあったんです。

ですけど、

普段の小沢さん全然違いました。

婚活で初対面の方とお話しするの緊張していたんだと思います。

小沢さんは、お花の配達をしているんですけど、お客さんの自宅までお花を届けて、

しっかりお客さんとお話ししてましたし、

はっきり自信を持ってお花の説明もしていました。

気配りも出来ていて、お客さんの話もちゃんと聞いていました。

婚活パーティーに参加したときの小沢さんは一体何だったんだろう、って感じでした。

むしろ、この仕事中の顔が本来の小沢さんなんですよね。

だから、

「そのまま婚活パーティーに行けばいいんじゃないですか?」

と言っちゃいました(笑)

これって大事なんですね。

というのも、

そもそも人と接するのが苦手で、ということなら訓練が必要ですよね。

それは、普段できていないなら尚更です。

ですが、普段出来ていて、婚活パーティーで出来ていないなら、

出来ないんではなくて、本来の姿が隠れているだけです。

この違いは大きいです。

アドバイスの方向性もまた変わってきます。

でもこれ、小沢さんに限ったことではなくて、

他の婚活相談を受けている方も同じようなことがあるんです。

つまり、他ではできているけど、

婚活パーティーではできない、とか、

女性や男性の前ではできない、とか、

好みの女性や男性に限ってできない、とか(笑)

ただ、その相談に来られるご本人は、「出来ない」と思っている。

そういう場合、僕は、

出来ないのではなくて、そのシチュエーションで出来ていないだけ、と言います。

認識をまず正確にしてもらうんですね。

これだけでも一歩前進です。

次にこの出来ている範囲をちょっとずつ広げていくんです。

もし、あなたが婚活で苦手なことがあるとしたら、

それは本当に、出来ないのか、

そのときだけ出来ていないのか、分けて考えてみてください。

きっと、光が見えてきますよ。