婚活で緊張しない方法

2017/12/17/ 12:00

From:吉本和広

今日は、東京に向かっています。

その新幹線の中でこのメルマガを書いています。

婚活セミナーのお客さんが結婚されるので、その結婚式にご招待されました。

スピーチも頼まれたので、昨日、原稿を作って、読み返しながらシミュレーションしています。

何事も練習していると、本番はスムーズにできます。

楽器の演奏や、スポーツでも同じです。

スピーチもそれと何ら変わらなくて、スピーチの練習をすれば、本番もスムーズにできます。

そうは言っても、なかなか練習をするという人も多くはないと思います。

原稿を作って、そのまま本番という場合も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、シミュレーションですね。

実際に、観客がいるところで自分が話している姿を想像する。

ここでのポイントは、どれだけリアルに感じることができるか、ということ。

リアルというのは、自分の緊張している感じとか、しゃべっている感じとか、

ただ映像だけのイメージではなく、感覚が伴っているかどうかです。

ほんとうに、胸がドキドキしてきたら、イメージできているということですね。

これをやらずに、

表面上のシミュレーションをすると、本番の場の空気に圧倒されてしまいます。

頭が真っ白になってしまう、ということも起こるかもしれません。

そこで、そういう緊張の場面をイメージするのです。

緊張しないようにするというよりは、緊張の場面でどういう風にしゃべっているのかをシミュレーションするんですね。

そうすると、本番と同じような感覚で練習できることになりますので、

かなりスムーズにスピーチできると思います。

婚活でも同じです。

婚活パーティーやデートで、どういう風に話そうかなとか、どういうデートコースにしようかなとか、

準備されている方も多いはず。

でも、いざ婚活パーティーやデートの当日になると、思っていたように話せなかったり、しどろもどろになったり、ということがあります。

それは、準備が足りないとか、そういうこともあるかもしれませんが、

もしかしたら、シミュレーションのやり方が表面的なのかもしれません。

婚活パーティーで、知らない人を目の前にしてドキドキしている状態をイメージした上で、

自分がどんな風にしゃべっているのかな、ということをシミュレーションするといいでしょう。

そうすると、より現実に近い練習になります。

これは、頭の中だけでできますので、わりと労力がかかりません。

それでいて、労力をかけて練習するのと同じような効果がありますので、おすすめです。

ぜひ、あなたも使ってみてください。