婚活と時間の使い方

2017/12/12/ 12:00

From:吉本和広

「カツオ送ったぞ」

先週末の土曜日、実家の父親から電話がありました。

夜にお客さんの個人カウンセリングを終えると父からの着信履歴。

折り返し電話をすると、翌日に届くらしい。

でも次の日も僕は婚活セミナーで家にいません。

カツオと言っても、

2本そのまま送ってくるので、誰かがさばかないといけないんですけど、

家族の中では僕しかさばく人がいない。

だから、翌日の日曜日は、そのまま冷蔵庫へ。

カツオはすぐにいたむので、早く食べたほうがいいのは分かっているのですけど、

結局さばいたのがその次の日の今日。

ですが、土日に子育てセミナーと婚活セミナーを続けてやったので、たまっている仕事をやりたかったんです。

本当は、カツオは大好きで送ってもらえるとありがたいんですけど、

さばく時間がなくて、逆にイライラ。

送ってもらって失礼ですよね^^;

それでも、夕方時間を作ってカツオをさばきました。

すると、意外と早くできました。

いつも2時間くらいかかっているイメージだったんですけど、

急いでやったせいか、

40分で2本さばいて、刺身にしました。

今日は、4時からカツオをさばいて保育園に子どもを迎えに行って、このメルマガを書いてから、

カツオを食べて(笑)

市民吹奏楽団の練習に行きます。

夕方以降、かなりハードです。

しかも、自宅が山奥なので、保育園や市民吹奏楽団の練習まで遠い。

夕方から2往復するだけで3時間必要です。

カツオをさばきはじめてから、あとのスケジュールは決まっていたので、

時間の猶予はありません。

すると、いつも2時間かかっていた作業が40分。

おかげで全てのスケジュールを順調にこなせそうです。

不思議な事に、人って時間に制限があると、その時間内に終わらせようとする習性があります。

例えば、デートの予定がある日に、結構仕事が溜まっているというとき。

そういうときは、意外と予定の時間に仕事を終えることができたりするんですよね。

逆に、特に何の予定もなく、いつ終わらせてもいいような作業は、

時間いっぱい使ってしまいます。

婚活でも、時間の調整って重要になってきますよね。

本当なら上手くいっていたかもしれない出会いも、

上手く時間が取れないばかりに自然消滅してしまったりすることがあります。

ですので、この時間の調整から婚活がはじまっていると言っても言い過ぎではありません。

上手く時間を使うコツは、終わりの時間を決めること。

これは仕事に限らず、家事やプライベートの用事も同じですね。

たったそれだけで、あなたも時間の使い方、かなり上達しますよ。

ぜひ、お試しください。