婚活と親子問題

2017/12/7/ 12:00

From:吉本和広

今日は、年末お片づけ講座に行ってきました。

婚活情報誌「月刊みかん」1月号でも特集予定の方の講座です。

セミナーを主催されている企業の方も紹介していただき、

ちゃっかり営業してきました。

と言っても、婚活をされている方向けのセミナーは、みかん企画の事業としてやっているので、

それをあえて他でやる意味もありません。

最近、セミナーの営業活動をよくやってるんですが、何をやっているかというと、

婚活の普及活動です。

自治体で婚活を担当されている方も、どういう運営をしていいのか分からない、

ということが悩みの種みたいです。

ですでの、そういう運営のやり方をお伝えする研修をやったり、

あとは、親向けの婚活セミナーを広めていこうかなと考えたりしています。

せっかくなので、

親の婚活セミナーはどんなものなのか、ということをお話しします。

実際、このメルマガを読まれている方は、親ではなくてご本人なので結婚には前向きだと思います。

ですけど、独身のお子さんを持つ親御さんは、また違うことで困っているんですよね。

そもそも婚活をしている人自体が、独身者全体では少数派です。

ほとんどの独身の方は、結婚相手探しをしていません。

ですので、親御さんの悩みは、そもそも子どもが婚活をしていない、ということなんです。

そこら辺の事情も説明した上で、親としてできることはなんだろう、という内容のセミナーです。

間違っても、

あなたのお子さんにこう言ったら結婚しますよ、という内容ではありません。

逆に、そういう結婚に対するプレッシャーはやめましょう、という話になります。

僕は親ではなく、婚活をされているご本人からご相談されることのほうが多いですけど、

その中でも親との関係が出てくることがあります。

一番分かりやすい例えで言うと、

親が子離れできていない、というのがあります。

そうすると、子どものほうは無意識でこう思うんです。

「自分が結婚すると親が寂しがる」

つまり、親が子どもの結婚を引きとめているわけですね。

親婚活セミナーは、この親側の心理的なわだかまりを解消することがゴールです。

当然ながら、わだかまりが解消したからと言って、子どもが結婚するとは限りませんが、

親が子どもの結婚に対してできることは、これくらいです。

ただ、この親子間のわだかまりが解消したら、

子どもも安心して自分の幸せに向かっていけます。

間接的には、結婚しやすい環境をつくることができるんですよね。

これ、臨床心理でいうことろの家族療法ですね。

今後のみかん企画の活動に、こういうフォローもしていければと考えて、ただ今奮闘中です。