婚活の失敗と成功

2017/12/1/ 12:00

From:吉本和広

今日は、愛知県の豊橋市役所の婚活担当の方と打ち合わせをしてきました。

その帰り道、まさかのパンク。

ちょうど新城あたりを過ぎたくらいのトンネルで、ゴロゴロ変な音がしてきました。

最初は、トンネル内の道が荒れてるだけかなと思っていたら、

横に乗っていた奥さんが、「タイヤ、パンクしてない?」

そう言われると、そんな気もしてきて、スピードを落として安全に停められる場所まで移動。

トンネルを出ると、少し広めの路肩を見つけたのでそこで車を停めました。

そしたら、たまたまNEXCOの車が20メートルくらい先にいました。

カラーコーンを設置してくれたり、黄色い目立つ服を貸してくれたり、いろいろ助けていただきました。

電話でレッカーを呼んで近くのサービスエリアまで移動。

そこのガソリンスタンドでタイヤを交換しました。

タイヤがパンクしてから、2時間くらいでタイヤ交換まで済みましたので、

意外と大したことはありませんでした。

最初、高速道路でパンクしたときは、どうしようかと思いましたけど、

後になってみると、いい経験ができたなかなと思います。

こういう機会がないと、車のトラブルへの対処法がよく分かりません。

とは言っても、最初から予習して覚えるというのも身にはなりませんので、

かえって安全なパンクの仕方をしてくれて、良かったなと思います。

これで、もし今度、本当に大変なトラブルが起こったとき、慌てずに対処ができそうです。

僕はいつも思うんですけど、失敗とかトラブルとか、致命的なことが起こらないのでしたら、

小さくいっぱい経験できるほうが、後々役に立ちます。

ですので、今回も事故につながるトラブルではなかったですし、たまたま時間的に余裕があるときでしたので、

この機会にはじめての車のトラブルがあって良かったです。

これは、婚活での失敗も同じかなと思います。

それが致命的なミスや失敗ではない、小さな失敗はいっぱい経験したほうが今後の婚活で役に立ちます。

とくに、こういうとアレなんですが、特に気に入っているわけではない人とも食事に行ったり、デートに行ったりするといいと思います。

そうすると、そこでも小さな失敗や、もっとこうすれば、ということがたくさん出てきます。

もし仮にそれで、その人と上手くいかなかったとしても、それはきっとあなたの人生で致命的な失敗にはならないですよね。

逆に、本命でやってしまうと、1つの失敗で縁が切れてしまうかもしれません。

婚活で相手を見つけようと思ったとしたら、ぜひ失敗できる失敗はいっぱいしてみてください。

そうすると、どうすれば上手くいくのか、ということが見えてきますよ。