結婚する人の毎日の過ごし方

2017/11/29/ 12:00

From:吉本和広

最近、朝活というのが流行っているみたいですね。

流行っている、という表現は正しいかどうか分かりませんが、

昔から朝活ありました。

僕も8年前、婚活事業をはじめたとき、朝にホテルで朝食を食べながら交流会をするというものに出たことがあります。

仕事前に交流会をやって、

それで本業の仕事を始める、みたいな。

効率がいいということで、やってるんでしょうね。

確かにその頃から朝活はありましたが、最近の朝活はどうやら事情が違うみたいです。

朝早起きして、趣味や勉強をするというものですね。

婚活をされている方は、土日はゆっくり寝る、という方も多いのかもしれません。

結婚すると、自分のペースで昼間で寝るということはしなくなります。

というのも、結婚相手や子どもがいるので、家族のペースで生活するようになるからです。

どうせ結婚したら、土日も朝早起きになるのだったら、

今から早く起きるのもいいかもしれません。

これつきつめると、無意識の力を使った引き寄せの法則、となるのでしょうけど、

簡単に言うなら、自己イメージの強化です。

つまり、自分は結婚して当然だという自己イメージですね。

なぜなら、結婚しないとしたら、早起きする必要は特にないからです。

ですが、今から結婚生活に向けた習慣作りをしているということは、

自分は結婚する前提で毎日過ごしている、ということなんですね。

よくある願えば叶う系の引き寄せの法則もあるんですけど、

それよりは現実的です。

それは、犠牲を払っているからです。

だって、結婚しなかったらその努力は無駄になりますよね。

そうすると、

普段から結婚する前提で行動するようになります。

結果として、結婚できてしまう。

簡単に言うと、こういうカラクリです。

恐ろしいのは、この逆も起こるということです。

つまり、結婚しない前提で人生のプランを設計していないか?ということ。

結婚してしまったら、その独身で過ごすためにやっている準備は無駄になる。

そうすると、結婚しないでおこうという自己暗示をかけていることになります。

例えば、

独身なんだから、好きなもの買ってしまえ!ということで高級車を買ったり。

もし本気で結婚する気があるのなら、車の買い替えのとき、ファミリーカーを買う、というのも良い自己暗示になります。

だって、結婚しなかったらそのファミリーカー無駄になりますからね。

僕は、独身のときにワゴンRを買いました。

軽自動車なので、結婚したあとも使い勝手が良い。

おかげで、結婚するとき車を買い替えずに済みました。

もし、あなたが本気で結婚することを望んでいるのでしたら、今から結婚する前提で毎日過ごしてみてください。

その犠牲が大きければ大きいほど、あなたの願望は達成に近づきますよ。