結婚してもいいから悩む

2017/11/17/ 12:00

From:吉本和広

今日、上着を忘れて出掛けてしまいました。

かろうじて、ユニクロのヒートテック極暖をシャツの中に着ていたのが救いです。

それでも、肌寒かったですね。

明日から、ヒートテックとヒートテック極暖の2枚重ねをしようかと思っています。

僕は別にユニクロの宣伝をしているわけではないのですが、

このヒートテックの使い勝手が良いんです。

婚活をしていると、ファッションも気になると思うのですけど、

冬のファッションで一番気をつけないといけないのが着膨れ。

寒いからといって何枚も重ね着していると、ちょっと野暮ったいんですよね。

そこで、ヒートテックを着ると薄着っぽくて、なおかつ暖かい。

そうすると、シャツの上にさらに上着を着たら、4枚着ていることになります。

でも意外と、そんなに重ね着しているようには見えない。

冬はヒートテックの重ね着で乗り越える。

僕は、婚活でファッションのアドバイスをするようになってから、

これをお勧めしています。

お勧めしているだけでなく、僕も実際にこれを実践しています。

例年、11月にユニクロの感謝祭があるそうで、もうすぐセールになるかもしれません。

ところが、僕は寒さに耐えきれず、ヒートテック極暖を今週定価で買いました。

もしかしたら、ヒートテック極暖もセールになるかもしれませんが、それは仕方がないかなと思って買いました。

というのも、物事にはタイミングがありまして、

少なくともこの1週間は暖かく過ごせるわけです。

我慢すれば、1週間くらいなんとかなるかもしれませんが、

そうは言ってもセールにならないかもしれない。

結婚相手も同じで、

もしかしたら何年も先まで待てばもっといい人がいるかもしれない。

そう思って、なかなか決断できないことってありますよね。

そんなときに限って、

目の前に、この人以外考えられない、という程ではないけど、

結婚してもいいかなと思える相手が現れる(笑)

悩ましいですよね。

婚活あるあるです。

こういうときは、結果だけでなくプロセスも一緒に考えられるといいですね。

例えば、あと5年で理想の相手が見つかるかもしれないとしたら、

目の前の人と楽しく過ごす5年と、5年待てば理想の相手に巡り合えるかもしれないという可能性。

こんなとき、あなたはどんな決断を下すでしょうか?

一度シミュレーションしておくのもいいと思いますよ。