婚活業者の使い方

2017/10/28/ 12:00

From:吉本和広

今日は、ホームページ制作の仕事をしています。

と言っても、みかん企画のホームページ作りではなくて、お客さんのホームページ。

最近は、イベントチラシの制作も請け負ったりしてます。

婚活とあんまり関係なさそうに見えるんですけど、

婚活事業をやってきて、自分がやって欲しかったサービスを他の事業をされている方向けにやっているんです。

というのも、

仕事を安心して任せられる業者があんまりなかったんです。

しかもお金を出せば良い出来栄えになるかといえば、そうでもない。

結局は、最後は自分がチェックしないと使いものにならなかったんですね。

よくよく考えると当たり前の話なんですけど、

ホームページ制作会社や、チラシ作りの会社もお客さんの事業は良くわかっていません。

だから、そもそも要望どおり作れないんですね。

ですので、依頼主が要望を具体的に指示を出さないと、思ったような仕上がりにならないんです。

技術力の問題じゃないのが難しいところ。

僕も色々人に頼りたくて(笑)丸投げで依頼したことも1度ではありません。

何度も何度も丸投げしてみて、気づいたことは、

結局は自分でやらないと良いものができない、という答えです。

婚活でも同じように、

自分の結婚相手を誰かに見つけてもらえるほど楽なことはありません。

そんなサービスがあったら夢のようだと僕も思います。

もし、そんなサービスがあるのなら、僕もぜひそれをやりたい。

でも、残念ながらそんなものはないんです。

一番それに近いお見合い紹介というサービスでも、

自分の要望を明確にすること、それから相手にも選んでもらえる努力が必要になってきます。

そこで、婚活パーティーや結婚相談所などのサービスを使うときは、

一体この業者のどのサービスをどうやって自分の婚活に使うのか?

ということを明確にしておくといいでしょう。

相手を見つけるという意味では、もちろん業者を使うメリットがあります。

自分で何もないところから結婚相手を探そうとなると、かなり非効率です。

ですので、業者を使うこと自体はいいと思います。

ただし、使い方は自分なりに考えなくてはいけません。

ポイントは、業者に頼る、ではなく、どう使うか?

この視点で婚活業者やサービスを見ると、あなたの婚活のやり方もきっと違ったものになってくるのではないでしょうか。