婚活とクロージング

2017/10/17/ 12:00

From:吉本和広

今、僕の携帯にお仕事の連絡が来ました。

何を依頼されたかというと、

チラシデザイン(笑)

何の気なしに会員になっている、シェアオフィスの掲示板にチラシ制作を募集していたので、

ポチっと応募してしまいました。

その掲示板、ほとんど誰も見ていないのか分かりませんが、

応募者がゼロでした。

でもこの依頼金額で、この内容だったら普通に作れるなと思って、

ポチっと応募。

そして、そのデザインの依頼の電話がかかってきたのです。

自分のイベントのチラシはこれまでたくさん作ってきましたが、

他人のチラシをお金をもらって作るのは初めて。

ですが、最近では月刊みかんを作ったりしていますので、特に技術的な問題はありません。

ちゃんと作れると思います。

あとは気持ちの問題ですよね。

はじめての種類の仕事にドキドキしながらも、

やってみると簡単に決まりました。

人ってはじめてのことって、一歩を踏み出すのになかなか勇気がいります。

それが、その人にとって技術的にはクリアできていたとしても、

一歩を踏み出せずチャンスを逃してしまう人が多い。

エイヤで飛び込むということが、最後には必要なんですけど、

これができないと最終的には望みが叶いません。

婚活をしている方を見ていても、もったいないなと感じることがあります。

コミュニケーションや人柄も申し分なくても、

この最後のエイヤができないばかりに、なかなか相手が見つからない方もいらっしゃいます。

このエイヤ、カッコよく言うとクロージングといわれるものです。

連絡先教えて。

デート行かない?

これら、相手に何かしらのアクションを起こしてもらうように、

Yes、Noを迫る言葉。

婚活でも上手くいかない方は、この最後のクロージングがない。

これではいくら仲良くなったところで、

その先には進みません。

でも、もしかしたらこれはまだマシなほうかもしれません。

というのも、

エイヤができないな~という自覚はあるからです。

婚活で一番、何をやっているのか分からないパターンは、

とにかく仲良くなろうとすること。

仲良くなったら、自然の成り行きで付き合ったり結婚したり出来ると思っている場合ですね。

ですが、何のゴール設定もないまま、仲良くなることだけを目的に会っても、

何も起こらないんです。

あなたも婚活をしていて、結婚まで進めたいと思ったら、

要所要所で必ずクロージングをするようにしてください。

エイヤですよ。