20%の相手が見つからない人

2017/10/6/ 12:00

From:吉本和広

昨日、28歳の女の子と寿司を食べに行きました(笑)

残念ながらプライベートではなく、仕事の話ですけど。

しかも回る寿司^^;

結婚を意識する年齢ということもあり、婚活事情の話になりました。

やりたい仕事や、やりいこともある。

結婚だけしようと思えばできなくもない。

だけど、今すぐ結婚しようとは思わない。

婚活の相談を受けていても、わりとこういう話をされる方がいらっしゃいます。

これはちょっと聞くと、理想が高いというように聞こえてしまうんですけど、

微妙に違うんです。

確かに、ある意味理想が高いのかもしれませんが、一般的に想像するような条件的な理想が高いというのではありません。

つまり、

自分らしい人生を作っていきたいと思ったときに、

そもそもどういう人が自分に合っているのだろうか?

という生き方の問題。

単純に結婚相手がどうこういう話ではないんです。

その生き方も含めて、自分にぴったりの相手は誰?みたいな話なので、

そういう意味ではなかなか相手選びが難しい。

逆に、条件がいいだけの相手を探す方が簡単です。

婚活で、同じように悩んでいる方も多いんですよね。

これって、先ほども書きましたが、

生き方の問題です。

答えがあるわけではない。

悩みを抱えている人の、全体の20%の人がこういう種類の悩みなんですよね。

人生に意味を問う、という少し哲学的というか高尚というか、そんな悩みです。

特に女性の方に多いですね。

意識が高い女性ほど、相手が見つからないというのは、

僕の経験上、この種類の悩みが原因かなと感じています。

こういうとき、僕するアドバイス、それは、

「自分らしく生きてください」です。

なぜかというと、探しても見つからないんです。

自分が自分の人生を精いっぱい生きていると、

それを見た相手が「この人いいな」と言って寄ってきます。

だから、婚活で相手を探すというより、

自分の生き方を見つめ直さないといけない。

逆に残り80%の悩みは、

純粋な意味で、相手が見つからない、というもの。

これは、コミュニケーションだったり、気遣いだったり、

ちょっと訓練すれば解決します。

もしあなたが、婚活でいい人が見つからない、と悩んでいるとしたら、

その悩みの原因が、

どう生きるのか?という悩みなのか、

単純にどうやって婚活をしたらいいのか分からないなのか、

どちらになるのか考えてみるといいかもしれません。