真剣な出会いって

2017/9/16/ 12:00

From:吉本和広

台風が近づいていますね。

婚活パーティーが週末にあるので、僕も気になっています。

こんなとき、僕はいつも実家の和歌山にいる父に電話します。

「台風どんな感じ?」

そう聞くと、どうやら進路は中国地方から日本海に抜けていく感じみたいですね。

婚活パーティーの開催についても、ご質問をいただきます。

そんな感じで予定通り今週末も婚活パーティーは開催します。

当日、急に進路が変わった場合は、中止にすることがあるかもしれませんが、今のところ大丈夫だと思います。

この季節になると、よく父に電話するんですけど、

この話をはじめて聞く方はなぜ父?と思うかもしれません。

僕の父は、和歌山県で50年漁師をしていました。

ですので、台風とか天気にはめちゃくちゃ詳しい。

天気図を読んでますからね。

それに、なぜか当たる。

きっと天気予報より当たる。

まあ、100%ではありませんが、天気予報より父の意見を僕は重視しています。

もちろん、長年の経験というのもあるんですけど、僕が一番の理由だと感じているのは、

生死がかかっている、ということ。

天気予報は外れても死にませんが、

漁師は天気の読みを外すと死ぬかもしれないんです。

真剣さが違いますよね。

人って、本当にせっぱ詰まっているときは思いもよらない力が発揮されるものです。

これを父は50年やってきたので、僕は父の天気予報を元に婚活パーティーの開催を判断してるわけですね。

さて、真剣さというなら、婚活でもこの真剣さが結果に影響します。

とは言っても、真面目に「結婚したいんです」という思いの強さでもない。

本気で結果を出そうとしているのかどうか。

言葉では真剣に出会いを求めているといっても、

どこまでやっているのかは人によってまちまちです。

一つの目安でいうなら、真剣さを測る基準はこれです。

出来ることを全てやっているか。

少しでも○が付くなら、服装を変えるとか、攻略法を試してみるとか、

そういうことをやっているかですね。

もちろん、金銭的な制約があったり、自分に向いていないこともあったりするので、

何もかも人がやっているようにはできないかもしれない。

そうではなくて、自分にできることをやっているかどうかです。

僕もそうですが、

できないものはできないので、自分のできること、がポイントです。

意外と、自分ができることだけでもいっぱいやれることはありますので、

それをやるだけでも婚活の結果が違ってくるでしょう。

もし、あなたが今の自分にできることを全てやっているのだとしたら、

きっと婚活に真剣に取り組んでいるのでしょう。

そうだとしたら、その努力は必ず報われますよ。