婚活ファッションの謎

2017/9/15/ 12:00

From:吉本和広

今年の春に、めっちゃ断捨離をしました。

服装もスタイルから見直して、今のライフスタイルに合わない服を全て処分しました。

ちょうど春だったので、冬物は次のシーズンまで必要ないということで、冬に着る服がなくなってしまいました。

まあ、冬になればそのとき買えばいいかなと思っていたのですが、

いよいよ買わないと冬に間に合いそうもありません。

そこで今日、冬物の服を買いにいきました。

と言っても、買ったのは黒ズボンと白シャツ。

僕は仕事でもプライベートでも同じものでいけないかと検討を重ねた結果、

行き着いた答えが、黒ズボンに白シャツ。

夏は、涼しい生地の黒ズボンもしくは、黒のショートパンツ。

シャツは白い薄手の半袖シャツ3枚。

冬は、厚手の生地の黒ズボンと白の温かい素材の長袖シャツ3枚。

春秋は、白いリネンの長袖シャツ3枚。

春秋のズボンは、その日の気候に合わせて夏用か冬用の黒ズボン。

基本的には年中同じ格好しているわけです。

気温によって、素材を変えているだけでほぼ同じ(笑)

でも意外とおかしくはないんです。

というのも、服装で一番見栄えがいいのは、シルエット。

はっきり言って、黒ズボンに白シャツだと、オシャレのしようがない。

だから、この制約のなかでどうやってキレイに見せるかというと、

体型に合った形を追求するくらいしかできません。

ですが、シルエットが決まると、逆にスッキリしてスタイルが良く見えるんです。

僕も婚活ファッションのアドバイスをしているので、自分もオシャレにしないといけないなと思っていたんです。

ところが、むしろこのシンプルな黒ズボンと白シャツでスッキリ見えるというほうが、

婚活ファッションの本質が伝わりやすいのかなとも思います。

つまり、

黒ズボンと白シャツだけで、スタイルが良く見えるんだったら、

この形でデザインや色を付けて加えていくと、もっとカッコよく見えます。

ですが、

デザインや色だけでオシャレをしても、この基本的なことを外していると、

ぜんぜん印象が良くならない。

というわけで、

今後は僕はこの黒ズボンと白シャツというスタイルで婚活ファッションのアドバイスをすることにしました。

黒ズボンと白シャツという制限のなかで、出来ることは、

・形

・素材の質感

くらいです。

ということは、逆にこのポイントさえ押さえておけば、良い印象を作ることができるわけです。

あなたも、ぜひ自分なりの婚活ファッション、研究してみてください。