独身、退屈の理由

2017/9/9/ 12:00

From:吉本和広

「仕事は楽しいかね?」

今日、本屋さんでこんな本を見つけました。

タイトルが気になったので、とりあえず横にあったマンガバージョンをパラパラめくりました(笑)

僕もなぜか仕事についてのご相談も受けることが多いので、

どんなことが書いてあるのか興味がありました。

その中で書いてあったことで、

退屈と不安が同時にやってくる、というのがありました。

人は、退屈だと思っている仕事でも、

それを失うのも不安に感じている。

だから、退屈だと思いつつも現状のまま時間だけが過ぎていくと。

深いなと思いました。

僕も、仕事をするうえで自分を見直さないとなと改めて思いました。

これ、仕事だけでなく人生のほかのことで当てはまるような気がします。

婚活をされている方にの中にも、退屈を感じている方もいらっしゃると思います。

独身なりの楽しみ方を一通りやってみて、それにも心が躍らなくなってくる、そんな状態です。

20代のころはきっと色んな楽しいことがあるんですよね。

でも、その楽しみも30代40代になるころにはやりつくしてしまっている。

もちろん、楽しいことは楽しいんでしょうけど、それは20代のころのような新鮮さは感じられません。

それはそうですよね。

大人になったということなので、それはそれでいいことなのでしょう。

ですが、

日々忙しくしているわりには、心の中は退屈なんです。

心理学では中年の危機とか呼ばれるものに近いのかもしれません。

これが大きくなると、いわゆる燃え尽きるという状態になってしまいます。

僕も今年40歳になって、他人事ではない気がしています。

こんなときの対処法は、新しいことをやってみる、ということ。

ついつい、このままじゃいけないと思いつつ、

惰性で毎日過ごしてしまいます。

そこに新しいことを入れてみると、今までと違う生活パターンが生まれます。

婚活にとっても良い方向に向かうのではないでしょうか。

もしあなたが、最近時間が過ぎるのが早いなと感じているとしたら、

生活がパターン化しているせいかもしれません。

そんなときは、何でもいいのでちょっと違うことを毎日の生活に取り入れてみてください。

きっと気持ちが新鮮になりますよ。