会話が続く自己紹介の書き方

2017/9/8/ 12:00

メルマガ・チャンスメール不要の方はこちらから解除してください。
[[cancelurl]]

From:吉本和広

毎週日曜日、宇宙戦隊キュウレンジャーという戦隊ものがTV放送されています。

子どもが観るので、僕もつい観てしまうのですけど、結構面白いです。

このキュウは9人という意味なのか?と思っていました。

ナレーションでも9人の救世主が、うんぬんという説明をしていましたし。

ところが、

今は12人(笑)

もしかしたら、今後はそれ以上に増えるかもしれません。

それで、よくよく番組を観ていると、キュウレンジャーのキュウは、

球っぽいんです。

キュウレンジャーそれぞれがキュウタマというアイテムを使って変身します。

丸い玉という意味なんでしょうけど、

キュウもタマも同じ意味のような気もします。

そんな細かいことはお構いなしで、語感で名前を付けているようですね。

韻を踏んでいるんでしょう。

そうやって、戦隊ものを観ていると色々ツッコミどころが満載です。

キュウレンジャーの敵のボスは、

ドン・アルマゲ。

アルマケドン?

雑魚キャラは、インダベー。

インベーダー?

エンディングでは、キュウタマ タマタマ タマタマキュウと歌いながら、

「変なおじさん」の振り付けじゃないのか?という踊りをしています。

そういうの、大丈夫?と思ってしまうんですが、

そもそも世界観もスターウォーズっぽいし。

こんなにも、ツッコミどころ満載ですと、

キュウレンジャーについて語り合うのにネタが尽きることはなさそうです。

さて、ネタが尽きるというと、婚活の会話でもネタ切れは深刻ですよね。

あの緊張感がとてもつらい。

僕も初対面の人と、話すことがないのは苦手です。

でもそんなとき、もしツッコミどころ満載であれば、相手からいろいろ質問してくれます。

婚活パーティーには、自己紹介カードがありますよね。

その自己紹介カードにもツッコミどころを入れておく、というのも面白いと思います。

例えば、好きなテレビ番組に、アメトークの戦隊モノ編、とか(笑)

趣味に、ゲーム音楽の演奏、とか。

マニアック過ぎますかね?

ですが、差し障りのない書き方をすると、つっこむ側も難しいんです。

ちょっと、面白みがある書き方をしてみると、それだけで会話のきっかけができたりします。

もしあなたが、初対面の人との会話が苦手だとしたら、こういうポイントを工夫してみてはいかがでしょうか。