どんなふうにほめられたい?

2016/7/31/ 6:03

mecan homeru

From:黒田麻希

あなたはほめられるとうれしいですか?

もちろんイヤな気はしませんよね。

このうれしさに、男女で違いがあるという話を聞きました。

それは、何をほめられるとうれしいかということ。

女性は、小さなことをたくさんほめられるとうれしい。

男性は、大きなことをたまにほめられるとうれしい。

こういう違いがあるみたいなんです。

 

 

よく聞く恋愛あるあるとして、

女性が男性に「あなたってなにもしてくれないよね!」っておこっているシーンがありますね。

そして男性がぽかんとなるという。

これは、男性が自分がされたいと思っていることをした結果なんです。

男性はたまの記念日なんかに盛大にお祝いしてくれます。

そして、それ以外の日はほったらかしということも多い。

自分がそれで何とも思わないから、女性がそれに不満を持っているということが分からないんですね~。

 

女性は、普段から小さなことをいろいろしてほしいんです。

デートのたびに「かわいいね」って言ってくれたり、ささいなことで「ありがとう」って言ってくれたり。

危ないときにさっと腕を引いたり、かばってくれたり。

そんなことがうれしいんです。

もちろん記念日は盛大に、っていうのは鉄則ですが(笑)、それ以外の日もちゃんと気配りしてほしいんですね。

 

逆に男性は、日ごろから小さなことをほめられても、あんまり心動かされないみたいです。

むしろ逆に、面倒くさいなと思うことも(笑)

男性は、日ごろあんまりほめてあげなくても、さほど悲しいとは思わないととらえてもいいんですね。

その代わり、何かを成し遂げたときには、思いっきりほめて祝ってあげればいい。

それで大いに満足できるんです。

 

この違いからくる男女のいさかいというのは、残念ながら多いんですね。

それは、自分を基準にして考えているから。

そりゃあ小さなことを毎日ほめてほしい男性もいるし、たまに思いっきり祝ってもらうことで満足できる女性もいますが、

ざっくりと分別すると、男女ではそういう違いがあると思っていいんです。

 

いいなとお互いに思ってお付き合いが始まる。

付き合っていく間には、いろんな出来事がありますが、

このどうしようもない男女の感じ方の部分でつまずいていては、不毛だしエネルギーのムダでもあります。

自分がうれしいことが、相手もうれしいとは限らない。

そんなスタンスで日々を過ごしていくと、不毛な争いに発展することが少なくなることでしょう。

お試しくださいね(^O^)