婚活の外見と中身

2017/8/28/ 12:00

From:吉本和広

今日は、お昼にたこ焼きを焼きました。

実家の和歌山県に帰省しているんですけど、

毎回たこ焼きをしている気がします。

関西ではたこ焼き器が一家に一台とよく言われます。

手慣れたもので、和歌山県に住んでいる僕の甥っ子も器用にたこ焼きを丸めていました。

たこ焼きを丸くきれいに焼くコツはよく分かりませんが、

たこ焼きの屋台でプロが焼いているのを思い出しながら僕も焼いています。

合っているかどうか分かりませんが、

僕が気を付けているポイントは2つ。

1つは、最初に半分くらい生地を流して、具を入れてから後から生地を足す。

もう1つは、少し生地があふれるくらい多めに入れる。

あとは、くるくる回しているとそれっぽく丸くなります。

平たく言うと、順番に気を付けているんです。

何かをするとき、順番って大事になることが多い。

例えば、このメルマガの記事にしてもそうです。

ただ適当に書いているように見えるかもしれませんが、

書く順番だけは気を付けています。

同じことを書いても順番が違うと、読みにくい記事になってしまうんですよね。

いわゆる構成というやつです。

これだけ気を付けていれば、中身は少し適当でもそれなりに読める記事が書けるんですよね。

婚活でも順番に関するご相談を受けます。

相談される方がこの順番でいいですか?

という質問をされるわけではないんですけど、

順番間違えてますよ、というアドバイスをすることがあります。

何の順番を間違えているのかというと、

男女で相手を見る順番。

外見と中身ですね。

男性は、外見がありかどうかを判断して、そのあと中身を見ます。

残念ながら最初から中身を見てくれる人は少ない。

でも中身を見ないということでもないんです。

順番がこうなっている、ということです。

逆に女性は、中身を先に見ていますね。

外見も確かに見るんですけど、それは内面を反映された外見という判断です。

だから男性は外見がダメなら中身を見てもらえないと思ったほうがいいと思います。

女性は、中身を見てもらうために外見を磨くのがいいのかなと思います。

あなたもぜひ、参考にしてみてください。