結婚を決めるタイミング

2017/8/27/ 12:00

From:吉本和広

今日は、実家の和歌山にいます。

朝早起きをして近くの港に釣りに行ってきました。

5時から小さなアジを釣るんですけど、

南蛮漬けや干物にして食べます。

ただ、釣れる時間帯があります。

朝の6時くらいまで、それから夕方も釣れます。

ですので、5時から釣りに行って6時になるとそこで終わり。

6時を過ぎると本当にさっぱり釣れなくなります。

アジが釣れるゴールデンタイムがあるんですね。

ゴールデンタイムというと、男女のあいだにもあります。

僕はそれを勝手にときめきタイムと呼んでいるんですが、

何をやっても相手のことが良く見えてしまう時間があるんです。

最終的には、このときめきタイムのときに結婚しよう、となるといいんですけど、

これを逃すとタイミングを逃してしまいます。

違う言い方をするなら、恋愛にピークがあるんですよね。

最初は相手のことを少しずつ知っていって、好きになっていきます。

それが加速してきて、ぐんぐん伸びる時期があります。

そこから少し落ち着いてピークを迎え、

そのあとは少しずつ恋愛モードから普段の状態に戻っていきます。

婚活をしていて、いつ結婚のタイミングかというのがあるんですけど、

何ヶ月という時間的なものというよりは、

このピーク前のぐんぐん相手を好きになっている時期がいいと思います。

なぜかというと、

そこで結婚が決まると、ピークの前にまた新しいときめきタイムが始まるからです。

例えば、

今までは恋愛相手として好きになっていたのが、

結婚相手として色んな面を見ていくことになります。

それが、婚活をしているとわりと早いタイミングでやってきます。

多くの人が6ヶ月くらいで結婚を決めていますね。

早い人では2、3ヶ月という場合もあります。

まとめると、

ときめきタイムはピークになるとあとは下がるということ。

その前に、次のピークに向けた行動を始めないといけない。

婚活の出会いから結婚という流れだとしたら、結婚を決める、というのがその行動になりますね。

ぜひ、あなたも結婚を決める場合は、恋愛モードのピークを迎える手前のタイミングにしてみてください。

ちょっと早いかなと感じるかもしれませんが、それくらいがちょうど良いタイミングですよ。