気付いたら上達していること

2017/8/20/ 12:00

From:吉本和広

今日は、早起きをして5時から仕事をしています。

夏も気付けば終わりに近づいています。

お盆過ぎましたからね。

そのせいかどうか分かりませんが、夜めっちゃ寒いです。

夏は薄手のタオルケットを掛けて寝ているんですけど、

昨日の夜は、ふつうの掛け布団をかぶっていました。

テレビを見ていると熱中症対策がどうとか流れていますので、今年も暑いのかなと思っていました。

もしかして、冷夏ですか?

お盆が過ぎて今更って感じですけど、こういうのって後から気付くことが多いですよね。

他にも普段何気なく生活をしていて、後から気付くこともあります。

今までやってきたことなんかもそうですね。

例えば、仕事とか趣味とか。

そのときは、ただ特別意識せずにやっているんですけど、気付いたらけっこうやっていた、みたいな。

僕もは趣味で打楽器をやっているんですけど、昔から木琴やら鉄琴やら音階がある楽器は苦手だったんです。

でも、先日地元の吹奏楽団の練習に行ってきたら、

それがまた意外とできたんです。

何が苦手って、音階のある楽譜を読むのが苦手だったんですね。

手は動くんですけど、どこを叩けばいいのか、楽譜が読めないと分からない(笑)

それが、なんと楽譜を読みながら叩けたんです。

そんなにスラスラはできませんでしたが、以前は完全に楽譜を覚えないと叩けなかったんです。

あれ?気付いたら出来ているようになっていた。

そんな感覚です。

あなたもそういう経験あるのではないでしょうか?

特に仕事だと、ずっとやっているだけだし、みたいに自己評価が低い人も多いんですけど、

それを何年も続けているということは何かしら身についているんですよね。

婚活でも同じです。

何年も婚活やっていて、全然進歩がない、と思っている人も多いんです。

ですが、少なくとも婚活をしてなければ、初対面の人とそこまで話す機会もなかったかもしれません。

自己紹介の練習にもなりますしね。

そういう経験は、必ず自分の身になっています。

それが実感できるときというのは、後からなんですよね。

しかも気付いたときには、結構出来るようになっているときです。

もしかしたら、あなたの婚活も、あなたが気付かないうちに進んでいるかもしれませんよ。

PS こちら今日もクリックしていてだけると嬉しいです!

↓↓↓人気ブログランキング
https://blog.with2.net/link/?1926625