年収より大切なもの

2017/8/15/ 12:00

From:吉本和広

最近、節約の本を読むのがマイブームです。

そこでよく書いてあることが、これです。

お金には3つの使い方があるというもの。

1、消費

2、浪費

3、投資

このバランスが大事、ということですね。

消費というのは、生活をしていく上で必ず出ていく出費。

住居費とか食費とか、通信費もそうかもしれません。

浪費というのは、たばこやお酒、趣味など特に必要性がないものや贅沢品などです。

投資は、将来の自分が豊かに暮らすために使うお金ですね。

お金を増やす目的の投資という意味ではなく、勉強とかもそうですし、

家族や大切な人と絆を作っていくための贈り物なんかも投資だと思います。

これは、何が消費で、何が浪費でという細かいことが大事なのではなくて、

そのバランスが大事なんです。

例えば、飲みに行くのも、ただ憂さ晴らしだけでいくのは浪費ですが、

会社の同僚とコミュニケーションを深めるために飲みに行くのは、もしかしたら投資かもしれません。

服もそうですね。

基本的には服は、生活用品なので消費ですが、

度が過ぎた高価なものは浪費ですし、

もちろん安いからといっていらない服をたくさん買うのも浪費です。

ですので、消費は自分にとって本当に必要なものだけにするというのが大切です。

浪費は、必ずしもダメというわけではなく、ほどほどにするということですね。

投資は、特に勉強などの自己投資は一定の金額を使うことをオススメします。

この投資にお金をどれだけ回せるかで、将来の安定や人生が決まってきます。

いちばん大事なのは、自分が何にお金を使っていて、

それが消費なのか、浪費なのか、投資なのかという見極めです。

これを自分で1つずつチェックできると、節約も上手くできるようになります。

節約と聞くと、ケチケチして楽しくないイメージですが、

必ずしもそうではなくて、自分にとって最適なお金の使い方にするのが節約です。

これが婚活と何の関係があるのかというと、

結婚するときに大事なのは、年収そのものよりも、

どいういうお金の使い方をしているのかという収支のほうなんです。

いっぱい稼いでいてもいっぱい浪費していれば生活は苦しいです。

もしあなたが、女性だとしたら、

このお金の管理が出来る男性を見極めるといいと思います。

断っておきますが、ケチとは少し違いますので、そこはご注意ください。

もしあなたが、男性だとしたら、

ご自身の年収額を気にするよりも、お金の使い方を気にしてみてください。

これが相手の女性にきっちり伝われば、それはプラスの印象になります。

あなたも婚活や結婚に向けて、一度お金の使い方を見直してみるのもいいかもしれませんよ。

PS こちら今日もクリックしていてだけると嬉しいです!

↓↓↓人気ブログランキング
https://blog.with2.net/link/?1926625