へそくりがバレない方法

2017/8/12/ 12:00

From:吉本和広

久しぶりにポケモンGOを開いてみたら、自宅の近くにアイテムのスポットが新しく出来ていました。

ポケモンGOをやったことがない方にはピンと来ないかもしれませんが、

ポケモンを捕まえるためにまずはアイテムをゲットしないといけません。

そして、このアイテムを手に入れるためのスポットが、街中に集中している。

僕の自宅は静岡県掛川市の山奥にありまして、

アイテムを集めるには30、40分車で街中に出掛けなくてはいけなかったんです。

ところが、ある日、ポケモンGOを開いてみると、

家の近くにアイテムがあるではないか!

かなり衝撃でした。

携帯の電波も届かないような地域で、なんと!ポケモンのアイテムがゲットできる。

ちょっと嬉しかったんですが、1つだけ悩みが出来ました。

それは、

長男のハルウミ(小2)がポケモンのアイテムをゲットできると知ってしまうこと。

子どもがたまにゲームをするのはいいんですけど、

あまりゲーム、ゲームというとどうなのかなと思って、ポケモンGOをやらせていました。

山奥なのでそもそもポケモンもいないし、アイテムもゲットできない。

そんなにゲームにはまることはないと思っていたんですけど、

そんなとき、ついに近所にアイテムのスポットが出来てしまった。

この事実をハルウミに伝えていいものなのか、悩みました。

というのも、そもそもアイテムのスポットがあることを知らなければ、

アイテム、アイテムと言うことはありません。

でも知ってしまったら、あとはアイテム取りに行くかどうかの押し問答になります。

つまり、アイテムがある、という前提を知らなければ、

そもそもアイテムを取りに行きたいとは言わないんです。

これは、前提を隠す、というテクニックです。

もしあなたが、交際相手や結婚相手に秘密にしておきたいことがあったとしたら、

これと同じ方法が使えます。

例えば、へそくり。

へそくりがあるということが相手にばれてしまえば、

いくらあるとか、それをどうするとかいう議論になります。

ですが、へそくりを持っているということ自体を隠してしまえば、

へそくりを疑われることはありません。

もしあなたが、交際相手に何か隠しておきたいことがあるとしたら、

その前提を隠してください。

そうすれば、そもそも疑われることすらないでしょう。

あまり悪用するのはお勧めできませんが、

へそくり程度のかわいいものでしたら、使ってみるのもいいと思います。

隠し事は、それそのものを隠すのではなく、その前提を隠す、ということですね。

お相手との関係を崩さない程度に使ってみてください。