今すぐできる印象アップ

2017/8/10/ 12:00

From:吉本和広

そう言えば、最近僕は自分の肩書を変えました。

肩書といっても、勝手に自分で名乗るのでなんとでもなるんですけど。

分かりやすいのがいいのかなと思い、こんな肩書きにしました。

みかん企画 オーナー

ちょっと偉そっぽいですよね(笑)

本当なら、肩書も何もなくてもいいのが理想なんですけど、仕事をしていると、

あんた誰?みたいな感じになるのも面倒なんです。

ただ、社長は僕の奥さんがやっているので、どうしたもんかなと思っていました。

すると、アイデアが降ってきました。

オーナーやと。

意味としては株主という意味ですね。

会社を作るとき、誰かが出資金を出さないといけないので、僕が出しただけなんですけど、

それが残っていたと。

こういう肩書を付けると、やっぱり仕事はやりやすいですね。

はじめてみかん企画のホームページを見る方も、ただの社員がメルマガを書いているのか、オーナーが書いているのかで、印象が違います。

ちょっと読んでみようかなと思ってもらえるなら、そこは肩書を付けたほうがいいなとなりました。

こういうのって、ウソでなければ何て名乗っても構いません。

つまりは、どれも本当だけどどこの部分を強調して見せるかの問題です。

婚活心理カウンセラーを押すこともできますし、みかん企画創業者というのを押すこともできます。

ただ、やっぱり分かりやすいのがいいと思いますので、結局オーナーで落ち着きました。

婚活でも同じなんですけど、あなたにもいろんな良いところがありますよね。

そのどれをとっても、きっと本当のあなたです。

ところが、どれを強調して見せるのかというので、相手からの印象が変わってきます。

よく、どれもこれも強調したくなるんですけど、

それはあんまり上手いやり方ではありません。

全体がぼやけてしまうんですね。

それよりも、おススメは、相手にとって一番魅力に感じる、あなたの良いところを見せる。

例えば、相手によっては、優しい人がいいとか、頼りがいがある人がいいとか、好みがあります。

その好みに合わせて、自分の持っている長所の中からどれを見せるか、というのを決めます。

僕も、みかん企画ではオーナーと名乗ってますが、

他の集まりに行くと他の部分を見せることがあります。

それは相手に合わせています。

ただ、気を付けていただきたいのは、

あくまでも自分の中にあるものから選ぶということ。

ないものをあるとは言わないのがポイントです。

それはただの誇大広告になります^^;

とは言っても、誰もが長所を持っていますので、

ないものではなく今の自分にあるものを相手に合わせてそれを見せてください。

今の自分のまま、今すぐできて、印象アップできる方法です。

ぜひあなたも試してみてください。