結婚相手を選ぶ決め手

2017/8/8/ 12:00

From:吉本和広

今日は、台風が近づいてきています。

静岡県や愛知県は今夜がピークでしょうか。

昨日からお知らせさせていただいていましたが、今日は静岡の8/7(月) FM-Hi! (76.9)の「ひるラジ!」に出演してきました。

無事、収録が出来ました。

生放送だったので、ホッとしてます。

セミナーとか、Youtubeとかでしゃべっているので、一体何が違うんだというのがあるんですけど、

結構緊張しました^^;

なんで緊張するのかな?と帰りの車の中で考えていたら、ふとこんなことが思い浮かびました。

相手がいるからですね。

もちろん、Youtubeにもセミナーにも相手がいます。

ですけど、これはあくまでも対お客さんという意味の相手です。

もし僕が粗相したとしても、その結果やクレームは僕が責任を取れます。

でも、他人のラジオ番組なのであんまり下手なことはできないなと考えていたら、

緊張してきました。

でも、そこはさすがにプロのパーソナリティさん。

僕も本番はけっこう楽しめました。

話すとき気を付けていたのは、自分やみかん企画のことではなく、

どうすれば、10分の持ち時間、良い番組になるかなということ。

そう考えていたら、視聴者に僕がどう思われるとか、ラジオ局の人に気に入られるとか、

そういうところには一切意識が向きませんでした。

どこまでできたか分かりませんが、ラジオ局や聞いてくださっている方にとって、

面白い番組になればなということに集中できました。

こういった意識のコントロールは、婚活でも大事です。

多くの人は、こんなことに意識が向いています。

自分は相手にどう思われているだろう?

どうすれば相手に気に入られるだろう?

このどちらもあまり良い結果は生みません。

じゃあどうすればいいのかというと、

相手とどういう結婚生活を作っていけばいいのか、ということ。

例えば、恋人同士であれば、お互いがお互い向き合って見つめ合っています。

ところが、結婚するということは、お互い向き合うのではなく、

横に並んで同じ方向を向く、ということなんです。

今日の僕のラジオ出演でいうなら、自分でもなく相手でもなく、

良いラジオ番組を作る、という目標に関わる全員が向かっている状態がベストです。

ラジオの内容は、どうか分かりませんが、

少なくともラジオ局の人とも10分間は同じ方向が向けたかなと思います。

もしあなたが、どんな結婚相手がいいのか分からない、という悩みをお持ちでしたら、

同じ方向が向けるお相手を選んでみてください。

きっと、充実した結婚生活を送れますよ。