婚活を確実に進める方法

2017/8/7/ 6:00

メルマガ不要の方はこちらから解除してください。
[[cancelurl]]

From:吉本和広

突然ですが、ラジオ出演します。

8/7(月) FM-Hi! (76.9)の「ひるラジ!」の12時くらいにしゃべります。

http://www.jcbasimul.com/?radio=fm-hi%EF%BC%81

インターネットでライブ配信もしているみたいで、このURLを再生したら、ラジオが流れました。

これだと全国で聞けるみたいです。

何年か婚活事業をやっていると、たまに取材とかあったりするんですけど、

やっぱり緊張しますよね。

あんまり慣れていないことをするから緊張するのは当たり前なんですけど、

よくよく考えると、僕も最初セミナーを開催したときはめっちゃ緊張しました。

ドキドキしながら、それでもエイヤってやったんですよね。

数えてみると、もう自主開催のセミナーも50回やっていました。

でもそれもだんだん慣れてきました。

セミナーをやったことがない人にとっては、きっと緊張するんでしょうね。

もしかしたら、ラジオは平気だけどセミナーはちょっと、、

という人もいると思います。

これは一体何なのかというと、

人は自分が慣れ親しんだことから外のことに恐怖を感じるんです。

それが、やってみたら簡単なことや、飛び込んでみたら意外とできることだったとしてもです。

婚活は特に、自分が恐怖を感じることへ飛び込む、ということの繰り返しです。

連絡先を教えて、と言ったことがない人にとってはそれは恐怖です。

2人でデートする、ということに慣れていないとしたらそれも恐怖です。

ですが、その恐怖へ飛び込むことが出来ないと婚活も先に進めません。

婚活相談を受けているときも、人当たりとか、会話とか、

そういう技術的なことに特に問題はなく、

しかも、結婚に対してネガティブな感情もないのに、

どうしても先に進めない、という場合があります。

そういうとき、自分が恐いと思うことへ一歩を踏み出すのができていないだけ、ということがあります。

これはひとことで言うと、恐怖突入、というやつなんですが、

人生を切り開いていくためには、これがどうしても必要です。

何も、いきなりめっちゃハードなことへ挑戦する必要はありません。

ところが、本人には何の問題もなさそうなのに、今一つ前へ進めない方に多いのは、

ちょっとの挑戦もしていない。

もし、目の前の恐怖に飛び込むのがきついのなら、それを1つ1つ小さくして、

順番に恐怖突入すればいいんですよね。

100%の自分の中ではなく、常に101%であればいいということです。

この1%の差は大きいです。

婚活パーティーでいうなら、

会話が苦手だとしても、まずにっこり笑顔で挨拶する、というのは少しハードルが下がりますよね。

ポイントは、今の自分よりちょっとだけ。

ぜひ、あなたも婚活で101%の恐怖突入をしてみてください。

少しずつ、でも確実に前に進んでいきますよ。