婚活ウソ情報

2017/8/1/ 12:00

From:吉本和広

今日で7月も終わりです。

夕暮れ時になると、虫の音が聞こえてきます。

ヒグラシが鳴くと、ゆったりした気持ちになれます。

前のみかん通信の記事で、自宅の周りはセミがいないと書いたんですけど、

ヒグラシってセミなんですね。

ウィキペディアでそう書いてました(笑)

ヒグラシはいつも遠くで聞いてる感じなので、全くセミという意識がありませんでした。

僕の中のセミのイメージは、みーんみーん、と鳴くあれです。

ザ・夏!って感じですよね。

ヒグラシはもっとこう、スズムシみたいなイメージだったんです。

それが、セミか~とちょっと驚きです。

今度、自宅で経営者仲間とBBQをするんですけど、その中の1人が、

「僕セミだけはダメなんですよ~、大丈夫ですかね」

と聞かれたので、

「いや、あんまりセミは見かけないですね」と答えてしまいました。

うーん、思いっきりウソついてしまいましたね(笑)

婚活でもこういうことあると思います。

自分がウソついているつもりはなくても、情報が間違ってたとか。

まあ、悪気がないウソなら、分かった時点で訂正しておけばいいと思います。

僕も、BBQの当日に、ヒグラシってセミだったんですね、としれっと言うつもりです(笑)

まあ、もう来てからでは遅いですけど。

さて、自分が付いたウソなら訂正すればいいですが、

婚活パーティーとかで、相手が言っているのがウソ情報だとしたら、

あなたはどうしますか?

もちろん、相手には悪気はありません。

こういうとき、けっこう正しい情報をぶっこみたくなるんですけど(笑)

それはあまりお勧めしません。

というのも、婚活パーティーでそれをしたからと言って、相手が、

「なるほど~、物知りですね~、○付けておこう」とはならない。

逆に、何この人、みたいになってしまうのがオチです。

婚活パーティーでは、楽しく会話するのが目的ですから、

そのウソ情報も楽しく会話するのに邪魔にならないならスルーしてください。

それが大人の礼儀かもしれません。

会話の邪魔になる場合は、とは言ってもほとんどそんな状況はないでしょう。

ですので、ん?と思うようなネタが飛び出してもそれはスルーの1択でいいのではないでしょうか。

もし、あなたがそんなウソ情報トラップに出くわしたとしたら、

それに引っかからないように注意してくださいね。