人生の充実感を生むもの

2017/7/29/ 12:00

From:吉本和広

ここ1ヶ月僕は、メルマガ強化月間ということで、記事をいっぱい書いています。

この毎日のみかん通信の他に、もうお読みの方もいらっしゃいますが婚活攻略法の記事も書いています。

それだけで1日のうち2、3時間使ってしまいます。

仕事しろよ!とツッコミが入りそうです(笑)

たしかに、婚活パーティーの運営や、その他企画などの仕事もあります。

もしかしたら、色んな人に会って営業する必要もあるかもしれません。

ところが、僕にとっては文章を書いていることが一番の仕事なんですね。

これは、僕にとって、という意味なので他の人にも当てはまるかどうかは分かりません。

ですが、実際に文章をいっぱい書いているときと、

文章をかかずに他の仕事をしているときとでは、仕事の進み具合が違います。

仕事の進み具合というと曖昧なんですけど、事業とかビジネスという意味ですね。

文章を書くと、どんどん事業が進んでいくんです。

そう言えば、ここ1年くらいはあんまり文章を書いていませんでした。

仕事をさぼっていたというわけではなくて、他のことをしていたんですが、

あんまり事業は代わり映えしませんでした。

ところが、ここ1ヶ月文章に本格的に取り組みはじめたら、みかん通信読者の方からの反響がたくさんありました。

そのとき気付いたんです。

ああ、これが僕の仕事なんだと。

そうと分かれば、今まで事業のオマケ的にメルマガを書いていた程度でしたが、

毎日いっぱい文章書いてやろうと思ったわけです(笑)

これが、あなたの人生に何の関係があるのか?というと、

仕事の成果を上げたり、プライベートの充実させることに大きく影響します。

といのも、僕らが1日やっている活動のほどんどが、実際の成果や充実感に結びついていません。

こういうと切ないですけど、ほぼ8割方の活動は意味がありません。

気晴らしにやっているのであれば、それも意味があるんですけど、

そうではなくて、成果を出したりとか充実感を感じていたいという目的には関係ないんです。

ですが、その中で今の成果や充実感のほとんどを生みだしている活動もあるんです。

それは人によって違いますけど、自分の何が成果や充実感を生みだしているのかを知ることができると飛躍的に人生が良くなります。

そして、僕は気付いてしまったんです。

文章書けと。

だから、今は1日の大半の時間を文章を書くことに使っています。

もし、あなたが仕事で成果を出したり、人生の充実感を感じていたいと思ったら、

まずは、1日、1週間、1ヶ月のうち、あなたのどんな活動がそれを生みだしているのか考えてみてください。

あなたの中にもきっとそれがありますよ。