小沢さん独身やめるってよ

2017/7/27/ 12:00

From:吉本和広

先日、婚活パーティーの司会をやっている小沢さんとランチをしてきました。

小沢さんは、みかん企画の婚活パーティーで今メインで司会をしてくださっています。

静岡市や藤枝市中心でやっていただいているんですけど、

丁寧に仕事をしてくれて本当に助かっています。

平日も本業の仕事をしながら、土日けっこうな数の婚活パーティーを運営。

みかん企画としてはありがたいんですけど、

小沢さん本人にとってどうなのか?という話になりました。

こんな会話をランチでしてました。

「小沢さん、自分の婚活どうなんですか?」

「いや~、自分のことより人の幸せのお手伝いのほうが楽しくなっちゃって」

「だめじゃん!(笑)」

実際、確かにお相手ができたとしてもデートする時間がないかもしれません。

だって、

土日は婚活パーティーの司会してるから(笑)

だからといって、みかん企画としても小沢さんを失うのは正直つらい。

小沢さんには幸せになってもらいたい。

でも、婚活パーティーの司会ができなくなると。。

「そうだ!」

「小沢さんの改造計画やりましょう」

せっかくみかん企画には婚活の攻略法があるんですから、

小沢さんにやってもらえばいいなじゃいのかと思ったわけです。

ただ、スタッフと言えども無償で完全サポートする余裕はない。

そこで、小沢さんにこんな条件を出しました。

「完全顔出しのドキュメンタリーを作りましょう」

これならみかん企画としても、仕事として小沢さん改造計画に取り組めます。

もちろん、その様子はリアルタイムにYoutubeで配信。

そんな話をして、今日の夜さっそく小沢さんと企画を進めていきます。

その前にみかん通信でこの話を書いたのは、外堀を埋めるため。

もうね、書いてしまったら小沢さんも今更止めるって言い難いかなと(笑)

婚活でも同じですよね。

外堀埋めるのは大事です。

婚活での外堀というと、交際中の相手の友だちと仲良くなるとか、

相手の親に会いに行くとかですね。

そうすると、紹介してしまった手前、

「別れました」とは言い難い(笑)

これは結婚する前の話ですが、結婚したあとも外堀を埋めていると、踏ん張りが利きます。

決定的に何かあったら、別れてしまうかもしれませんが、

ちょっとどうかな~と悩んだときに踏ん張れます。

例えば、結婚式で盛大にお祝いしてもらったのに、

「離婚しました」とは言い難いですよね。

結婚しても、相手の親兄弟とか友だちとかと仲良くなっておくのは、交際中に限らず有効です。

つまり、簡単に離婚できないような状況を作るということです。

あなたも結婚相手が決まりましたら、ぜひこれ実行してみてください。