在宅ビジネス最初の一歩

2017/7/11/ 12:00

From:吉本和広

明日、仕事仲間とランチの予定があります。

とは言っても、男3人でショッピングモールで待ち合わせしてランチなので色気なし^^;

ですが、僕はとても楽しみにしています。
昔一緒にイベントをやっていた人から、面白い人いるんで、ということで紹介してもらうんです。

社交ダンスのドレスの販売をしているそうなんですが、

その方の何が面白いかというと、

社交ダンスはやったことがない、ということ。
いろいろ仕事を探していたところ、たまたま社交ダンスのドレスがいけそうだと思い、

それをビジネスにしたんだそうです。

自分がやっていたことを仕事にする、というのはありそうなんですが、

全然自分と関係のないことをビジネスにするというのは、とても興味深いです。
なぜなら、これができるとしたら、

売るものは何でもいいからです。

在宅ビジネスとか、副業とかに興味がある、という人は世の中にも多いんですが、

そのほとんどの人が、

何を売ればいいのか?何をやればいいのか?ということばかり考えています。

ですが、どうやったら売れるのか?ということを考える人は少ない。
ビジネスが成り立つためには、2つのことが必要です。

1つは、商品やサービス。

もう1つは、売る技術。

つまり、明日紹介してもらう社交ダンスのドレスを売っている方は、何を売っても良かったんです。

その中で社交ダンスのドレスがいけそうだ、となったわけです。
多くの人が失敗するのは、商品やサービスのことしか頭にないこと。

ところが、ビジネスを成り立たせるためには、この2つは必ず揃ってないといけません。
もしあなたが、在宅ビジネスや副業を考えているとしたら、

何を売るかを考えるのと同じくらい、どうやって売るのか?ということを考えてみてください。

もしあなたが、興味はあるけど何から始めていいか分からない、ということでしたら、

まず売る技術を勉強してみてください。

どのみち、何を売るのかが決まった時点で、どうやって売るのかということで悩むことになります。

それでしたら、最初からやっておいたほうがいいと思います。

そのあと、売るものが決まったら、売る技術はあるわけですからすぐにビジネスを立ち上げることができます。

それでもそのとき、何を売っていいの分からないのでしたら、

他人の商品やサービスを売ることもできます。

世の中には、やりたいことがある人のほうが多いんです。

それに比べると、売れる人のほうが少ない。

ですので、あなたがやりたいことが分からなくても大丈夫。

誰かの商品やサービスを売ることで立派にビジネスを立ち上げることができます。

これなら今すぐ始めることができますので、もしあなたが在宅ビジネスに興味があるのでしたら、

ぜひ今すぐ始めてみてください。