デートのバリエーション

2017/6/23/ 12:00

From:吉本和広

今日、仕事で出掛けたついでにダイソーに寄ってきました。

買ったのは、クワガタのエサ。

ゼリータイプで小さな容器に入って蓋を外して置くタイプ。

人が食べるゼリーと全く同じ容器ですね。

並んであるエサを見ると、どれもカブトムシ・クワガタ用とありました。

ところが、意外と種類が多いのです。

黒糖味、ヨーグルト味、フルーツミックス、イチゴなどなど。

本当に人が食べるゼリーのようなバリエーション。

ですけど、基本的には同じもの。

味が違うだけですね。

クワガタに味の違いは必要なのか?と思ったんですけど、とりあえず黒糖味を買ってきました。

蜜に近いほうがいいかなと思いまして。

確かにこれくらい種類がると選ぶほうは楽しいかもしれません。

中身は同じなので作る側からしても、手間もかかりませんし。

きっと、バニラエッセンス的な香り付けをしているだけなので、種類が違うと言っても最後の1振りを変えてるだけなのでしょう。

こういう考え方は、僕たちの生活でも使えますよね。

もちろん、婚活でも使えます(笑)

例えば、デートで使うお店。

いつも同じだと飽きてしまったりします。

そこでマイナーチェンジをするんです。

この前イタリアンに行ったとしたら、カフェにしてみるとか。

路線はこの雑誌に載っているお店から選ぶ、というようにしておけば、

相手からは違うお店ですけど、お店選びをする側からはマイナーチェンジです。

手間が掛かりません。

プレゼントもそうですね。

例えば花をプレゼントするときも、次は違う花。

花が違いますから(笑)

それでもまた花か、とならないように、花とセットでちょっとした小物をあげるとか。

その小物を変えるだけなら、プレゼント選びもそうそう困りません。

小物もスイーツとかにしておくと、かなり変化をつけることができます。

こういうのもマイナーチェンジですね。

そういえば、僕も独身の頃はプレゼントに花ばっかり贈っていました^^;

僕のアイデア以外でも、1つのパターンを作って、それをアレンジするという考え方は使えます。

ですので、あなたもぜひ自分なりのオリジナルのデートパターンやプレゼントのパターンを作ってみてください。

それをマイナーチェンジするだけで、いつでも簡単に新鮮な気持ちでデートできますよ。