婚活で楽に自分を変える方法

2017/6/22/ 12:00

From:吉本和広

梅雨入りしてから雨が降らないな~と思っていたら、今日は大雨。

極端ですね。

僕の自宅は静岡県掛川市の山奥。

大雨が降ると、道が崩れたりして通行止めになることがあります。

今日も普段通っているバスが運行ストップしてしまいました。

長男のハルウミ(小2)が毎日バスに30分乗って小学校に通っています。

ところが、学校からの緊急メールで迎えに来てほしいという連絡がありました。

仕事で藤枝市に出掛けていたんですけど、早めに切り上げてハルウミを迎えにいきました。

こういうときは切り替えて、できることをするようにしています。

仕方がないものは仕方がないですからね。

不都合なことが起こるとそれを何とかしたくなるのが人情です。

ですけど、現状は変わりません。

そんなときは、できることをするしかありません。

今日は、仕事の代わりに市役所への提出書類を出しに行きました。

一緒に、静岡県知事選挙の期日前投票も済ませることもできました。

大事なのは、変えられないことと変えられることを分ける、ということ。

変えられないことには、環境や社会情勢、他人などです。

変えられることというのは、自分自身のことや身の回りのこと。

変えられないことにかけるエネルギーを全部変えられることに使うことができれば、

状況は良くなります。

僕も、どのみちやらないといけない雑用が今日終わりました。

その分、明日以降仕事をする時間ができました。

婚活でも同じように考えることができます。

つまり、これまで婚活で変えられないことに使っていたエネルギーを変えられることに使う、ということです。

例えば、婚活パーティーで○が付かない、マッチングした相手の反応が悪いなど。

これは相手がいることなので、直接相手を変えることは難しい。

そこで、

印象が良いファッションにしてみるとか、自己紹介カードを工夫してみるとか、

自分ができる部分にエネルギーを注いでみる。

そうすると、相手からの印象も変わってきます。

相手の反応についても、メールでの誘いかたを工夫してみるとか、デートコースを工夫してみるとかですね。

多くの人は現状と自分を変えることを比較して、面倒と感じます。

ところが、これが実は間違いなんです。

確かに自分を変えるは面倒です。

それだけだと、やる気は起こりません。

現状維持のほうが楽ですからね。

ですが、他人を変えることと自分を変えることの比較だとしたら?

それはどちらが面倒なのでしょうか。

人は、楽なほうを選びます。

それは人として自然なことです。

ですので、今の自分との比較なら現状維持を選んで当然なんです。

これを他人との比較にずらすことができれば、あら不思議。

自分を変えることのほうが楽になるんですね。

僕もこの方法を使って、せっせと自分を変えています。

それは僕の意志が強いから、というわけではありません。

ただ楽をしたいから、という怠け心からです。

もし、あなたが婚活での成果を変えていきたいと思ったとしたら、

ぜひ比較対象をずらしてみてください。

そうすると、結果の出る自分を変えることにエネルギーを注げるようになりますよ。