誰を選べばいいか分からないあなたへ

2017/6/19/ 12:00

From:吉本和広

最近、僕はモヤッとすることがあります。

それは、今後どうしていこうかな、というもの。

つまり、生き方の問題ですね。

とは言っても、深刻に悩んでいるとか、そういうことではありません。

どちらかというと、選択肢が多くて困っています。

みかん企画も今は奥さんが代表で、運営もほぼ奥さんがやっています。

セミナーは僕がやっていますが、それもいずれ引き継いでいくことになるでしょう。

そうすると、僕自身がこれからどうすればいいのか考えないといけない。

僕が一人でみかん企画をやっていたころは、選択肢はありませんでした。

それを一生懸命やるしかなかったんですね。

もちろんこれからも、これをする、と決めたことを一生懸命やるんでしょうけど、

どうもピンとこない。

今は、僕は在宅でみかん企画のホームページを作ったり、月刊みかんを発行したり、このメルマガを書いたりしています。

他には、月に2、3回セミナーを開催するくらいです。

掛川市の山奥で在宅ビジネス状態。

でもやっと、これだったらということが見つかり、やる気が出てきました。

もしかしたら、選択肢が多いというのは、贅沢な悩みに聞こえるかもしれません。

でも、それは必ずしも幸せや成功とつながっているわけではありません。

むしろ、これしかできない、という場合のほうが上手くいくのです。

実際、僕も他に選択肢がない、という状態のときは上手くいきました。

これだったら、というのが見つかったのも、色々考えている間にこれをやるしかない、という状況になっただけです(笑)

あまり褒められたものではありませんが^^;

婚活でも同じで、選択肢が多い人ほど迷ってしまいます。

そうこうしているうちに、時間だけが過ぎていく。

言い方は良くないかもしれませんが、逆に選択肢が少ない人ほどあっさり結婚していきます。

そして選択肢が少なかっただけに、結婚に対する後悔も少ない。

だから、結果的に幸せでいられるんですよね。

もしあなたが婚活でどんな人を選んでいいのか分からず身動きが取れなくなっているとしたら、

選択肢を減らしてみてください。

選択肢を減らすためには、これ!という譲れない価値観を1つ持つといいでしょう。

その価値観に従うと相手選びがしやすくなります。

決して色んな条件を付けるというのではありません。

それはかえって、迷いが生まれてしまいます。

というわけで、もしあなたが婚活で選択肢が多いのだとしたら、あえて自分で選択肢を狭くするというのもお勧めです。

参考にしてみてください。