理想の結婚生活を叶える方法

2017/6/18/ 12:00

From:吉本和広

明日は静岡グランシップで婚活セミナー。

最近体の調子が悪かったので昨日今日と休養していました。

明日は万全の態勢で臨みたいですからね。

というわけで、かどうかは分かりませんが昨日の夜ホタルを見に行きました。

ご飯を食べて、お風呂に入ってパジャマで8時半くらいに近所を散歩。

子ども3人と奥さんと僕で、自宅横の川沿いを歩いていると、いました。

ホタル。

しかも結構な数が光っていました。

空を見上げると、梅雨入りしたにもかかわらず、雲のないきれいな星空。

すると、

子どもたちがクワガタを探したいと言い出しました。

まだ時期が早いかなと思いつつも、クワガタを探しに行きました。

と言っても、これまた近所の街灯の下を探すだけ。

山に入るわけでもなく、道端を探していると、

まさかのクワガタ。

しかもオスです。

「ラッキーやね。」

と言っていたら、

「ここにもいるよ。」

なんと2匹目のオス。

「あ、ここにも。」

どんだけ道に落ちてるねん!と思いながら3匹目のメスをゲット。

またホタルを見ながら家に帰ろうとしていたら、帰り際にまたオスのクワガタを発見。

昨日は、思いがけずクワガタ4匹見つけてしまいました。

こんなことができるのも、僕の自宅が山奥にあるからなんです。

ところが、よくそんな山奥に住めますね、不便じゃないですか?と聞かれることも多い。

でもそれが意外と不便を感じません。

住めば都とはよく言ったもので、1つは慣れるというのが理由でしょう。

もう1つ重要なことは、

その生活に合わせたライフスタイルにしているということ。

多くの人は、仕事の都合でライフスタイルを決めています。

住む場所から働く時間や働き方まで。

もちろん、それが良い悪いという話ではないんですけど、それに不満を持っている人が多いのも事実。

ではなぜ、理想のライフスタイルにならないのか?ということなんですが、

それは、

最初の一歩を間違えている。

僕が、山奥でメルマガを書いたりして生活できるのは事業があるから、と思われがちなんですけど、

それは結果でしかありません。

僕ははじめから、この山奥でのライフスタイルに合わせて仕事を選んできたんです。

その結果、今の生活に行きついたんですね。

ですので、いくら自分で事業をしても、お金をいっぱい稼いだとしても、

仕事の都合でライフスタイルが決まる、ということには変わりありません。

むしろ成功すればするほど、もっとしがらみが増えて不自由になるでしょう。

じゃあ逆に、自分の好きなようにライフスタイルを決められる人はどんな人か。

特別な人ではありません。

最初から、自分のライフスタイルにつながるように働き方を決めてきた人です。

もしあなたが理想の結婚生活を実現したいと思ったら、その理想をゴールにして、日々の選択をしてみてください。

そうすると、1つ1つの小さな行動が変わってきます。

きっと、その先にあなたの理想の結婚生活が待っていますよ。