あなたの長所の見つけ方

2017/6/12/ 12:00

From:吉本和広

今日は、みかん企画4周年ということで、毎年恒例のBBQ。

静岡県掛川市の山奥ならここキャンプ場でやっています。

なぜ、わざわざここなのか?というと、

僕が飲めるから(笑)

自宅が山奥なので、掛川市の街中まで出るのに車で40分かかります。

そうすると、自宅に帰ることができません。

代行で帰るより、宿を取ったほうが安い^^;

たまには、お客さんと飲みたいなと思うんですけど、気軽に飲み会をすることもできず。。

でも1年に1回、今日のバーベキューだけは飲むことができます。

なぜなら、

自宅の近くだから。

近くと言っても実はキャンプ場のほうが街に近いんです。

僕は山を下ってキャンプ場に行くことになります。

こんな話をしていると、大変ですね~と言われるんですけど、僕自身は何とも思っていません。

むしろ、その山奥に住みたくて住んでいます。

毎日がキャンプみたいなもんですから(笑)

最近は、気軽に自宅でバーベキューができるようにしてみました。

飲みに行けないなら、人を呼んでしまえばいいと思ったんです。

週末やゴールデンウィークなどキャンプやバーベキューをしたくてもどこも混んでいます。

僕の自宅に来る人からすると、キャンプ場よりも静かな環境でバーベキューができる。

しかも、キャンプ場よりも山奥で周りに人もいない。

これはかなりの売りですよね。

自宅が山奥だと、気軽に飲みに行けない、人を呼び難い、という短所があります。

それをキャンプ場より山奥の秘密のバーベキュー場という長所に変えました。

実際、バーベキューに誘うと友だちとかめっちゃ来てくれます。

わざわざ家族で京都から来てくれた友だちもいたくらいです。

実は、長所と短所は同じものなんです。

違うものではなくて、ただ見せ方や受取り方が違うだけです。

婚活でも、自分の良いところや長所を見つけていくことはとても大切です。

それを相手にアピールしていくわけですから。

ですが、長所がない、と言われる方も多い。

そんなときは、自分が短所だと思っていることで、見方を変えたりすれば長所になるものはないか探してみてください。

特に、相手を変えると短所がそのまま長所に変わることもあります。

例えば、自分はおとなしい、と思っていて気後れしている場合。

見方を変えれば穏やか、とも受取れます。

ということは、穏やかな人が好み、という人を相手に選べばそれは長所ということになりますよね。

もしかしたら、あなたも自分が短所だと思っていること、実は長所だったなんてことあるかもしれませんよ。